--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/24 (Sat) 【MAN OF STEEL】(マン・オブ・スティール)

出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、アンチュ・トラウェ、ラッセル・クロウ
監督:ザック・スナイダー
製作年:2013
製作国:アメリカ

MAN OF STEEL


『ダークナイト』クリストファー・ノーラン製作、『300』ザック・スナイダー監督で焼き直した、誰もが知るヒーローの最新作。

って聞くと、映画館に観に行きゃ良かったかも。
『ダークナイト』は、コミックヒーローのバットマンを、ハードな手触りかつ、ヒーローものが苦手な人でも楽しめる普遍的なアクションとして、上手いこと生まれ変わらせましたからね。

実は機内映画で、しかも2回の出張に分けて観たので、要は本作にイッキミできる魅力を感じなかったということ。
映像は従来に比べて凝っていたので、大きい画面と良質なスピーカーで観たら、それなりに引き込まれたかもしれない点は悔やまれる。

ただ、クリプトンから地球に落ちてきて、普通の青年として成熟するまでの件が長すぎたのよ。
あれじゃ、機内鑑賞では寝ちゃうよ。
ただでさえ、最近は機内食にも気づかずガッツリ寝ちゃう派なんだもの。
昔は、いかに多くの映画を観るかに命をかけて、着陸時にはフラフラで眠くなっていたものですが、年ですかね……。

かぐや姫の月での生活が省略されているように、これまでは「実は宇宙人なんだよ」っていう補足説明にとどまっていた設定背景を映像にした点は新しい。
実際クリプトンがどんなところで、お父さんがどんなにラッセル・クロウ似かっていうのが、よく分かったもの。(えっ)
その部分は復習がてら2回目も観たから印象に残っているのだが、結末に向けて記憶が薄くなっていき、ラストについては記憶なし!(自慢できない)

スーパーマン役の俳優が、本作も含めイケメンすぎてアクがないのが、どんなにリバイバルを重ねようと、このヒーローがあか抜けない原因じゃないかしら。キャラが真面目すぎて面白くないんだな。
リアルな若者が演じるスパイダーマンの飄々感、バットマンアイアンマンの(俳優のキャラクターが色濃く反映された)オレ様感に慣れた今、真剣に悩むイケメン俳優で満足できる身体じゃないのよ、今日の観客は。


マン・オブ・スティール “Sマン・オブ・スティール “S
(2013/12/18)
ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


<<【SALMON FISHING IN THE YEMEN】(砂漠でサーモン・フィッシング) | TOP | Kinky Boots 【STAGE】 3.MAY.2013>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1528-a8d4edf0

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。