--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/28 (Sun) 【NATIONAL THEATRE LIVE: FRANKENSTEIN】(フランケンシュタイン:ベネディクト as クリーチャー版)

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー、ナオミ・ハリス
舞台演出:ダニー・ボイル
製作年:2011
製作国:イギリス

NATIONAL THEATRE LIVE FRANKENSTEIN

同じくナショナルシアター舞台「フランケンシュタイン」の、キャスト入れ替え版です。

カンバーバッチのクリーチャーには、無垢な可愛らしさが足りないし、ジョニーの博士にはもの悲しさが足りないしで、キャスティングって大事なのねと実感させられました(笑)

配役の正しさが演目自体の面白さを左右するというのを目の当たりにした気がして、まぁ最初にストーリーを体験したバージョンが有利なのも確かですが、最初に観た時のような、自然と引き込まれるような感覚には乏しかったです。
逆バージョンの方が、2人の良いところが引き出されていると思います。
体格やキャラクターが役に近いというか。

稽古は逆バージョンをメインで行っていたのでしょうか、結婚式でクリーチャーがある人を殺めてしまう激しいシーンなんかは、ジョニーの方が、流れがスムーズかつ感情のうねりを感じることが出来ました。

入れ替え制のコンセプト自体は面白いし、どちらも見てみたい!となるし、お金を払う価値自体はどちらにもあるけれど、同じお金を払うなら、断然ベネディクトas博士バージョン。
演劇的な意味合いがメインの試みで他意はそこまでないと思うけど、商業的にも、この2人のように役者の力が拮抗していて、かつどちらのバージョンも鑑賞意欲をそそるくらいの人気がないと、成り立たないチャレンジだと思いました。

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


<<【MAGIC MIKE】(マジック・マイク) | TOP | 【NATIONAL THEATRE LIVE: FRANKENSTEIN】(フランケンシュタイン:ベネディクト as フランケン版)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1544-9caf6d0a

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。