--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/06/08 (Mon) オペラ座の怪人(ケン・ヒル版)

【東京国際フォーラム ホールC】




【CAST】(22.DEC.2013)

ファントム … ピーター・ストレイカー

クリスティーヌ・ダーエ … アンナ・ホーキンス

ラウル … マナイア・グラッシー=オールソン

支配人リシャード … エドワード・ニューボーン

マダム・ギリー … ヘレン・モールダー

レミイ … サム・ベントン

ジャム … カミラ・ベズリー



やっと2013年の観劇記録を書き終わるー!

ALWのファントムがありながらも生きながらえているファントム作品には、それなりの価値があるのではないか、むしろALWに押されながらも頑張っているファントムが観たい!と鑑賞に至る。

ま、コピット版と勘違いしてたけどね。
世の中に3バージョンもファントムのミュージカルがあるとは…。
(いや、本当は3つどころじゃないのかもしれない)

コピット版も切なげなファントムっぽかったので(観たことはない)、てっきりこの作品だって悲しいに違いない、むしろ悲しくないファントムなんてあり得ないんだ、そう思っていました。

いやー腹抱えて笑った。
会場揺れたわ。

コメディなファントムも有りなんすねー。
いや、ALWのファントムだって、カルロッタとか支配人ズに笑いの要素はありますよ?
むしろその笑いのアクセントによって、悲しいラブストーリーが引き立つ一面もあります。

しかし本作は、怪人がコメディに積極的に絡んでいくと言いますか。
上から目線で笑いを取る節はALWファントムにもあるけれど、ケン・ヒル版ファントムはリアクションでも笑わせるよね。
間の取り方でウケ狙いに行くところは、少し日本人ぽい。

音楽も全く知らないし、舞台芸術もシャンデリアが落下するALWに比べたらかなりショボイですが、これはこれで観ておいて良かったかな、と。

というのも、ケン・ヒル版ファントムをオリジナルからずっと演じてきたピーター・ストレイカーさん出演で観られる機会はこれが最後かもしれないし(実際、最後の来日と謳っていたし)、むしろピーターさんが降りたら、ケン・ヒル版が公式プロダクションで演じられることはロンドンやニューヨークにおいても、もうないかもしれない。

ピーターさんはこれが初めての来日ではなく、何度もこのファントムで来日している模様。
さらにはケン・ヒルさんへの義理立てと言いますか、律儀にこのプロダクションのファントムを演じ続けているみたいで……。
ALWファントムがBWで第一線を張り続けている今、ピーターさん無しには、このプロダクションにこれだけのキャストが集まり、上演される機会もないのではないかな、と。

キャストの皆さんの実力は演技&歌ともに高かったので、むしろこのメンバーでALW版を演じて欲しいと思うくらい(笑)
ピーターさんとクリスティーヌの年齢差は、実際のファントムとクリスティーヌの父娘ほどの年齢差に近いモノがあって、リアルでしたね。
本来はこんなにおじいちゃんと孫みたいな(介護まであと一歩の)関係なんだなぁと思うと、それはそれで複雑だったなぁ……。
ピーターさんは、やっぱり立ち居振る舞いが結構おじいちゃんなのよね。立ち姿なんかも。

ALW版が絶対とは言いませんが、やはり曲&演出の完成度は高いと思うし、このストーリーにはあの曲とあの演出が沁みついた身なので、ALWファントムの良さを再確認する結果にはなってしまいましたが、まぁファントム好きとして、見ておくべきを見られて良かったかなと思います。

スポンサーサイト

The Phantom of the Opera | trackback(0) | comment(0) |


<<スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-」 | TOP | Roald Dahl’s Charlie and the chocolate factory 【STAGE】 18. DEC. 2013>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1561-0d091ccc

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。