--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/08/24 (Mon) 【Diana】(ダイアナ)

出演:ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、ジェラルディン・ジェームス、キャス・アンヴァ―
監督:オリヴァ―・ヒルシュビーゲル
製作年:2013
製作国:イギリス

Diana.jpg

36歳の若さで亡くなったダイアナ元皇太子妃がなくなる前の2年間にスポットを当て、最後の恋を描いた物語。

ナオミ・ワッツ、静止画では似ていたと思いますが、動画で見ると、似せようとしている感がより強かった。
彼女の仕草をリアルで知っていたわけではないけれども、生前の映像で“疑うような上目使い”を良く目にしていて、ナオミ・ワッツのその眼遣いに、どうしてもわざとらしさが感じられたのです。
ダイアナ自身に、強すぎる意思があったせいかもしれませんが。

パリで亡くなった現場近くの道路を通ったりはしたけれど、最もよく報道されていた経緯しか知りませんでした。
本作では、既知の情報とは違うストーリーを柱に展開していたため、新たな事実に開眼でした。

ゴシップ要素が強い気もするけれど、プリンセスは恋する女性にしか勤まらないのもまた事実。
ディズニーのプリンセスに如実に表現されていますが、本物のロイヤル・ファミリーでも、公人女性であるほどに女子力が高く、ロマンスへの執着が強いような気がします。

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


<<【CAPTAIN PHILLIPS】(キャプテン・フィリップス) | TOP | 【HOPE SPRINGS】(31年目の夫婦げんか)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1576-3bf2f904

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。