--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/08/31 (Mon) IF/THEN 【STAGE】 2. May. Soiree

【RICHARD RODGERS THEATRE】






【CAST】(2 May Soiree)

Elizabeth … IDINA MENZEL
舞台:「レント」(モーリーンOC、トニー賞ノミネート)、「ウィキッド」(エルファバOC、トニー賞受賞)、「See what I wanna see」、「The Wild Party」、「Hair」
映画:「アナと雪の女王」(エルサ)、「レント」(モーリーン)、「魔法にかけられて」
TV:「グリー」

Kate … LA CHANZE
舞台:「カラーパープル」(トニー賞受賞)、「Once on This Island」(トニー賞ノミネート)、「ラグタイム」ほか
映画:「サイドエフェクト」、「お買いもの中毒な私!」、「ヘラクレス」
TV:「ロー&オーダー」、「セックス・アンド・ザ・シティ」

Lucas … ANTHONY RAPP
舞台:「きみはいいひと、チャーリー・ブラウン」、「Precious Sons」ほか
映画:「レント」、「ビューティフル・マインド」ほか

Josh … JAMES SNYDER
舞台:「クライ・ベイビー」、「ロック・オブ・エイジズ」ほか

Stephen … JERRY DIXON
舞台:「Once on This Island」、「ティック・ティック・ブーン!」ほか

Anne … JENN COLELLA
舞台:「チャップリン」、「ハイ・フィデリティ」、「アーバン・カウボーイ」
映画:「ハーフ・デイズ」

David … JASON TAM
舞台:「コーラス・ライン」(ポール)、「レ・ミゼラブル」(ガヴローシュ)
映画:「Every Little Step」





イディナとラップさんの「RENT」コンビ再び!なキャストが嬉しくて、当時渡米の強い後押しとなった作品の一つです。
この頃は、ちょうど『アナと雪の女王』が公開された直後だったので、レリゴー旋風吹き荒れる中でのイディナ生舞台は、熱気に包まれていました。

ただ、作品の内容は、リアルなレリゴー世代が見るには大人すぎ、演出も派手なザ・ブロードウェイ!的なものではありません。
「ネクスト・トゥ・ノーマル」の製作陣が手掛けた、リアリティを追求した作品。

……正直、なんでミュージカルにしたのかは謎です(笑)
“40代女性の苦悩”という、およそミュージカルの本流にはなりえない設定を、あえてミュージカルという表現にぶち込むのが、この製作陣たちの流行なんでしょうかね。
キャスト的には歌わせないともったいないからあり得ないけど、ストプレでも全然問題ないよねっていうカラーの作品です。

きっと誰もがふと考えたことのある、「もしあの時違う決断をしていたら、今頃どうなっていただろう?」を、リズ版とべス版(どちらもエリザベスの愛称)という2つのストーリーラインを交錯させて紡いだ作品です。
細かいところは結構眠かったし、最後まで2つの人生がドタバタと進んでいくばかりで、そこから深い示唆が得られなかったのが残念。





ただしキャストは脇に至るまで素晴らしかったです!
イディナの声は相変わらず耳に心地よく、そこにラップさんのハスキーボイスが絡むという、泣ける組み合わせ。
「カラーパープル」でトニー賞受賞のLA CHANZEと、JENN COLELLAら、イディナを取り巻く女性陣の安定感も素晴らしく、女性の強さを感じさせるハーモニー。
歌声そのものはマッタリし過ぎていて苦手でしたが、陸軍医を演じたJAMES SNYDERも安定の声量でした。

鑑賞前は出演していることを知らなかったけれど、個人的に今回生で観られて大感激だったのが、デヴィッド役のジェイソン・タム!
ご存知の方はご存じでしょう、リバイバル版「コーラス・ライン」(Yuka Takaraさんも出演)でポール役だった彼です。
リバイバル版のドキュメンタリー映画『Every Little Step』の彼のオーディションシーンでは、観客全員が頬を濡らしたはず。
今回は周りがMusical Godsな方々ばかりだったので控えめな印象でしたが、繊細な演技と確かな歌声は健在でした!

最終的にトニー賞では箸にも棒にも引っかからず、静かに閉幕してしまいましたが、脚本・曲ともにオリジナルで勝負するというクリエイター魂が、貴重な作品でした。

スポンサーサイト

IF/THEN | trackback(0) | comment(0) |


<<IF/THEN 【Stagedoor】 2. May. Soiree | TOP | 【EDGE OF TOMORROW】(オール・ユー・ニード・イズ・キル)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1580-c420508b

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。