FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/10/13 (Tue) 【CESARE DEVE MORIRE】(塀の中のジュリアス・シーザー)

出演:コジーモ・レーガ、サルヴァトーレ・ストリアーノ、ジョヴァンニ・アルクーリ、アントニオ・フラスカ、フアン・ダリオ・ボネッティ、ヴィンチェンツォ・ガッロ、ファビオ・カヴァッリ
監督:パオロ・タヴィアーニ
製作年:2012
製作国:イタリア

CESARE DEVE MORIRE

重犯罪の受刑者を収容するイタリアのレビッビア刑務所で、毎年行われている演劇実習プログラムへの密着を通して、刑務所全体がローマ帝国に変貌していくような、囚人=俳優が役柄に同化していくような錯覚を起こさせる、虚実交錯した演出が秀逸な作品。ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。

正直ドキュメンタリー感は全くなかった。
純粋にジュリアス・シーザーの物語を堪能したという感想。
本物の俳優顔負けの完成度が、76分という短い上映時間の中に詰まっている。

陰影の濃い絵画的な映像のせいだろうか、囚人たちの魂の入った演技のせいだろうか、石と鉄の刑務所に現代感がないせいだろうか。
囚人たちの背負っている罪がそうさせるのか、俳優が本業でないとは思えない迫力と、存在感がある。
むしろ本業の俳優が、刑務所でジュリアス・シーザーを上演することになった囚人たちを演じているのかと思った。

この感覚、見ないと伝わらない気がするので、ぜひ実際に見ていただきたい。

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


<<【UPSIDE DOWN】(アップサイドダウン 重力の恋人) | TOP | 【THIRD STAR】(僕が星になる前に) >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1587-23b07dc4

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。