--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/10/24 (Sat) 【STAND BY ME ドラえもん】

声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年)
監督:八木竜一、山崎貴
製作年:2014
製作国:日本

STAND BY ME DORAEMON


コピーで謳われていた「ドラ泣き」、止まんなかったわ―。号泣だわー!
そもそもとても心が荒んでいた時期に、泣いて気持ちが浄化されるのを目的にして、日曜の夜に居てもたってもいられず1人でレイトショーを観に行ったという筋金入りの泣き姿勢で臨んだもので(笑)
デトックス効果すさまじかったわー。

ドラえもんの映画、小さい頃はよく映画館やTV放送で観ましたが、今回は完全に大人向け。
まさか、ドラえもんとの出会いから別れまで、すべて描いているとは思いませんでした。
もちろん有名なエピソードを抜き出してはいますが、それにしてもよくあの長い歴史を詰め込んだよね。
まぁ考えみたら、長い歴史のほぼすべては日常のエピソードで、のび太は年を取らないから、逆に時間軸が進むエピソードは数えるほどかもしれないな。

結婚前夜のしずかちゃんのパパの言葉、雪山でしずかちゃんを助けるシーン、そしてドラえもんが去る前の川辺のシーン……心に刺さる言葉の連続で、3Dメガネの奥で涙腺ゆるみっぱなしでした。
知っているエピソードでも、改めて泣ける……。

未来の高速道路をタケコプターで飛びぬけるシーンは3D効果が効いていて楽しかったのですが、周りの景色の中に、さり気なく実際の企業の広告が入っていたのが面白い。
TOYOTAやPanasonicやグリコなど…協賛企業なのでしょうか。
特にパロディCMもしているTOYOTAの存在感は凄まじかったです。
どんだけ未来の日本を牛耳っているんだってくらい(笑)

そして3Dのしずかちゃんは、何だか色っぽくてアニメよりずっと可愛かった。石原さとみっぽい。
これは惚れてしまうね、のび太くん。

色々書きましたが、感想を一言にまとめると……

「うちにも来てくれないかなぁ、ドラえもん

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


<<Les Misérables 【Intro.】 May 3.2014 | TOP | 【TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION】(トランスフォーマー/ロストエイジ) >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1592-2133aeaa

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。