FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/11/14 (Sat) 【JERSEY BOYS】(ジャージーボーイズ)

出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル
監督:クリント・イーストウッド
製作年:2014
製作国:アメリカ

JERSEY BOYS


60年代に数々のヒットを生んだ4人組グループ、ザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折を描いたミュージカル『ジャージー・ボーイズ』を、クリント・イーストウッドが映画化。

ミュージカル版よりも詳しく、裏切りや挫折、家族やメンバーとの軋轢が分かりやすく描かれているので、予習として見るのも良いかもしれません。

ミュージカル版もパフォーマンスそのものの完成度は素晴らしいものがありましたが、いわゆる歌って踊って華麗なるセット演出でストーリーを推し進めるミュージカルに比べたら、地味な進行なのですよね。
そこが逆に映像向きだったのか、ストーリーと歌の絡みがより伝わりやすく、その観点からの感動はひとしおでした。
「君の瞳に恋してる」が一番良いところで歌われて、本来感動する歌ではないのにも関わらず、琴線に触れてきたなぁ。

主演は、ブロードウェイ版でも主演を務めるジョン・ロイド・ヤング
うん、普通に上手かったです。
でもこの演目は歌が肝なので、本気で伝える力のある歌い手をキャスティングしているから、オリキャスでなくても、平日のマチネキャストでも、歌の上手さはきっと折り紙つきなのだと思う。

映画で細かい流れまで理解した今、もう一度舞台版を観てみたいなぁ。

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


<<【RISE OF THE PLANET OF THE APES】(猿の惑星 創世記(ジェネシス)) | TOP | 【WE'RE THE MILLERS】(なんちゃって家族)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1599-71d176b1

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。