FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/02/14 (Sun) 【ABOUT TIME】(アバウト・タイム ~愛おしい時間について~)

出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・ダンカン
監督:リチャード・カーティス
製作年:2013
製作国:イギリス

ABOUT TIME


『ラブ・アクチュアリー』リチャード・カーティス監督が贈る、タイム・トラベル・ロマンス。
見た人が、「人生観が変わった」と言っていたので、内容にもかなりの期待を持って鑑賞。

そもそも、カーティス監督周辺の“The英国ラブコメ”を作り上げた人々が大好き。
リチャード・カーティス、ビル・ナイ、リンゼイ・ダンカンなどの名前を見ると、どうしてもアランを思い出して切なくなってしまいますね……。

タイム・トラベルの能力を持つ家系に生まれた主人公が、人生が上手くいくように、何度もタイム・トラベルを重ねて人生の失敗や選択をやり直すというあらすじは、他でも良く見ます。
でもそれをこんなにも温かく、ハッピーに描いた作品はなかったのではないでしょうか。
だいたいはサスペンス色が強かったりするものですが、この作品はあくまでロマコメ、ヒューマン・ドラマのラッピングを崩していません。

結局は今の幸せも不幸も自分の選択の結果であり、その選択はやり直せるものではなく唯一無二なのだから、不器用で汚い部分も含めて、人生は丸ごと愛さなければならないのだ、というメッセージ。
それを押しつけがましくなく、さりげなく実感させてくれるところに、カーティス監督の人柄を感じます。

エマ・トンプソンがどこかのインタビューで語っていた、「リチャード・カーティスは肯定の人」というのを体現した作品。
皮肉と否定に満ちたヒュー・グラントと仲良しなのが、本当に不思議よね~(笑)

主人公が自分の選択に自信と確信を持って過ごし、しばらくタイム・トラベルをやめていたにも関わらず、久しぶりにその能力を使って戻った(時間の)旅先に、涙を止めることが出来ませんでした。
思い出しただけで、心と目頭がじんわりしてきます……。

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


<<【BILLY ELLIOT THE MUSICAL】(ビリー・エリオット ミュージカルライブ) | TOP | 【LA BELLE ET LA BETE】(美女と野獣)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1620-7dd46e83

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。