--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/02/20 (Sat) K-BALLET 15 Anniversary Spring Tour 2014 【ロミオとジュリエット】

【THEATRE】Bunkamuraオーチャードホール

【CAST】(29.June.2014 Matinee)

ロミオ … 熊川哲也
ジュリエット … ロベルタ・マルケス

マキューシオ … 伊坂文月
ティボルト … 遅沢佑介
ベンヴォ―リオ … 井澤諒

ロザライン … 白石あゆ美

パリス … 宮尾俊太郎

キャピュレット卿 … スチュアート・キャシディ
キャピュレット夫人 … 酒井麻子

乳母 … 前田由美子

僧ロレンス … ブレンデン・ブラント―リック
僧ジョン … 笹本学


ROMEOJULIET_KBALLET2014.jpg

第九で衝撃を受けて以来のクマテツ。
古典での彼を見るのも、楽しみにしていました。
映像で「ドン・キホーテ」なんかを見ると、素晴らしすぎるので。

ドンキほど派手な音楽や踊りではないので、彼の魅力を100%引き出す演目ではなかったかもしれません。
情熱的というよりは静かに愛情を示す作品だし、何より主人公2人の若さが悲しい作品でもあるので、大人の落ち着きを持った2人が演じると、安定感がありすぎて、フレッシュさに欠けるような気がしました。

あと、ダンサーにはやっぱりキャラクターというものがあって、キャラと違う役はそれなりにしっくりこないものだなぁと。
キャラに合っている堂々とした役か、クマテツはクマテツを演じているのが似合う!(笑)

でもやっぱりピルエットやジャンプをすると、迸るものがあるのはさすがです。
彼とマチアス・エイマンは、女性ダンサーとのパ・ド・ドゥよりも、ソロでそのダンスを存分に堪能したいタイプ!
男性ダンサーに対して、こういう想いを抱けるのは、彼ら2人くらいかもしれない。

演出はパリ・オペラ座版に似た質素で可憐な美しさを全面に押し出していますが、個人的にはレニングラード国立バレエ来日公演の重厚感ある演出や衣装が忘れられず、今でもナンバー1です。

K-Balletの演目は、古典よりもオリジナル作品の方が、熊川さんの描く世界観がより堪能出来て面白いかもしれないなぁ。

それにしても熊川さんが主演だと、普段ダブルで主演張っているK-Balletダンサー陣が全員脇役に回るから、いち公演としてのキャストは全体的に豪華になりますね!

スポンサーサイト

Ballet/Dance/Opera | trackback(0) | comment(0) |


<<【ONE CHANCE】(ワンチャンス) | TOP | 【BILLY ELLIOT THE MUSICAL】(ビリー・エリオット ミュージカルライブ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1622-f5fff4e4

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。