--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/06/25 (Sat) 【FIFTY SHADES OF GREY】(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)

出演:ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン、ルーク・グライムス、ヴィクター・ラサック、エロイーズ・マンフォード、マーシャ・ゲイ・ハーデン、リタ・オラ
監督:サム・テイラー=ジョンソン
製作年:2015
製作国:アメリカ

FIFTY SHADES OF GREY

巨大企業の若き実業家であるクリスチャン・グレイと、女子大生・アナの恋を描いた官能小説の映画化。
原作を読んだことはないのですが気になっていて、映画見た後すぐ、原作読んだよね(笑)

そりゃ文学的に優れた作品というわけではないのでしょうけど、当時の自分自身の人間関係や心理状況のせいか、なかなか心にグサってしまった。
なんなら原作の最後の方、泣きそうになるという…(恥)

CEOと女子大生という身分差の設定はそこまでツボらないけど、アナとグレイの細かなやりとりが意外とツボだったりします。
共犯的な関係ではありながら、グレイは心の扉をなかなか開こうとしない、それを受けてアナもグレイを拒否してみる、いざ拒否されるとそれはそれでグレイも傷つく、って文章で書くとクドイな(笑)
でもその心情の機微で乙女心がキュンと締め付けられるような描写が巧いあたり、さすがマミーポルノです(笑)

性的表現も、きっとオリジナルは隅々まで美しいのだと思います。
日本での上映では修正が入りすぎていて、ひどい箇所では画面まるまる見えないなんてこともありました。
もう少し局部に絞っても良いと思うのだけどな~難しいのかなぁ。
笑えるくらい隠しちゃうので、それが本領の作品なのに、色気をそがれるのが玉に瑕でした。

でも続編公開されたら、また観に行って、原作も読んじゃうことと思います!

スポンサーサイト

Cinema 2015 | trackback(0) | comment(0) |


<<【MUUMIT RIVIERALLA】(劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス) | TOP | 【TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES】(ミュータント・タートルズ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1644-40414c3a

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。