FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/06/26 (Sun) 【MUUMIT RIVIERALLA】(劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス)

声の出演:高山みなみ、大塚明夫、谷育子、かないみか、子安武人、佐久間レイ、小林優子、三村マサカズ、大竹一樹、木村カエラ
監督:グザヴィエ・ピカール
製作年:2014
製作国:フィンランド、フランス

MOOMINS ON THE RIVIERA


ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念して、母国フィンランドで製作された長編アニメーション。

ムーミン谷でのんびりと暮らすムーミン一家。そんなある日、海岸で海賊船が難破して、谷は大騒ぎに。
その後ムーミン一家は南の海へとバカンスに。
ひょんなことから高貴な家柄と勘違いされた一家は、高級ホテルに宿泊できることに…。
セレブ生活を謳歌するムーミンパパとフローレン、居心地の悪さを感じるムーミンとムーミンママの騒動を描く。

上で書いていてもストーリーがだいぶ飛ぶとは思いましたが、本編は、抜粋の比ではなくぶっ飛んだ展開です。
正直、ムーミンで5分ごとに笑えると思いませんでした。それもシュールな笑い。

難破した海賊船まで泳いで行って、家族で中のモノをすべて押収して自分たちのものにしてみたり。
ビキニを着たフローレンに何も着ていないムーミンが、「それじゃ何にも着てないみたいだよ」と言ってみたり。
「昔はカバに間違えられて大変でしたよ」と、まさかの自虐ギャグをムーミンパパが繰り出したり。
セレブ生活にかかった費用を夜逃げ同然で踏み倒したり。

めちゃくちゃにも程があるよ、ムーミン一家……。

職場に、幼い頃ムーミンをリアルタイムで観ていた帰国子女がいて、ちょうどムーミンが密かに身内でブームになったこともあり、変なテンションでわざわざオトナ女子たちが劇場まで行ったのですが、まさかこの作品で「劇場で観てよかった」と思うとは思いませんでした。

騙されたと思って観てみてください。
「あれ?ムーミンてこんなにメチャクチャだったっけ?」と思うくらい、よもや子供向けとは思えないシュールでブラックでハチャメチャな展開に、大人も言葉を失いますから……。

スポンサーサイト

Cinema 2015 | trackback(0) | comment(0) |


<<【TRANSCENDENCE】(トランセンデンス) | TOP | 【FIFTY SHADES OF GREY】(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1645-186973f0

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。