2016/07/23 (Sat) 【PADDINGTON】(パディントン)

出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ピーター・キャパルディ、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー、イメルダ・スタウントン、マイケル・ガンボン
監督:ポール・キング
製作年:2014
製作国:イギリス

PADDINGTON.jpg

ロンドンの玄関口、パディントン駅で人気者のあのクマさんが、実写映画化!

パディントン、もっとヌイグルミっぽさがあって可愛らしいと思っていたけど、ガチでリアルな生物のクマ!(笑)
もちろんキャラクター(中身)の愛らしさは持ち合わせているのですが、ビジュアルももっと可愛いと思っていたところ、ペルーから来た野生のクマそのものでした。
あまり原作を知らないので、何ならぷーさん同様ヌイグルミだと思いこんでいた節もあり、色々と衝撃を受けました。

まぁビジュアルはちょっと残念だったものの、作品全体にあふれるブラックユーモアはとってもイギリスらしくて楽しめました!
登場人物の思考回路のショートっぷりや、それが生み出す展開のハチャメチャっぷりが、アメリカのおバカなそれとも違う狂い方をしていて、とってもブリティッシュ。
ニコール・キッドマンを除く出演者も英国風味ゆたかで、街のロケーション含め、イギリスにどっぷり浸かれる作品です。

パディントンの声がやけに渋いと思ったら、シェイクスピア俳優のベン・ウィショー君でした!

スポンサーサイト

Cinema 2015 | trackback(0) | comment(0) |


<<【HORRIBLE BOSSES 2】(モンスター上司2) | TOP | 【GONE GIRL】(ゴーン・ガール)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1648-f81620c8

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する