--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/07/16 (Sun) 【The Butterfly Effect】(バタフライ・エフェクト)

出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ、エリック・ストルツ
監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
製作年:2004
製作国:アメリカ
butterfly.jpg

初期のごく小さな差違が、未来において予測不能な大きな違いに発展するという「カオス理論」を効果的に取り入れた異色サスペンス。
“バタフライ・エフェクト”とは、“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えでカオス理論を表した言葉。

…らしいです。

個人的には、キャストストーリー監督で作品を選ぶことが多いけど、こういう「造りの上手い映画」ってのも好き。

好きな俳優が出ていなかろうが、グロ怖いetc苦手なストーリー展開だろうが、引き付けるものがある。
SAWシリーズとか、CUBEシリーズとか…って何故かサイコなものが多くなってしまうけど、言ってみれば「感性」より「知性」で作られたような映画。

映画を1本撮るって大変な作業だと思うから、そりゃ監督なんて頭が良い人が成るもんだろうけど、ブロックバスター作品を撮るには事務的に賢い頭が必要そうだし、いわゆるミニシアター系に多い芸術作品を撮るには、柔らかくエッジの効いた感性が必要なんだと思う。

それに比べ、アイディア(脚本)から撮影まで、同一人物が担当していることが多い知性派作品。
“ネタ”で勝負といった性格もあるけれど、撮り方まで計算されていることが多いから、ありふれたネタでも斬新なイメージに仕上がって面白い。

このお話だって、小道具に「タイムマシーン」を持ってきたら、よくある話になっちゃう。
ストーリーもありがちなんだけど、その見せ方がやっぱり新鮮。

時空移動系のお話を、時代の最先端を行く描き方をしたら、こうなるんだろうな。

理論としての「バタフライ・エフェクト」に注目したこと、新しい小道具を持ってくることで、劇中何度も現在(現実)と未来を行きつ戻りつすること、その度に提示される世界観のあまりのギャップに、グイグイ引き込まれる。

知らぬ間に相当のめり込んで観てました(笑)
「今度はどうなるの?!どうくるの?」といった具合に。

俳優さんは、世界が変わるたびに、“性格のまったく違う同一人物”を演じることになるので、その千変万化っぷりも見ごたえあり。

DVD特典で、別バージョンのエンディングというのも収録されていて、そこについていた監督のコメンタリー

「(もしこのエンディングを採用していたら)主人公は何も成長していないということになる」

というのを聞いて、このお話が一人の人間の成長話でもあったことに開眼。

過去を操作するのが倫理的にどうとか、全てを手に入れようと望んでも無理なんだとか、そういうことももちろん問いかけてはいると思うけど、肝要なのは「そういうことを人間が理解するのに、どれだけの時間と試行錯誤が必要か」ってことなんだね。

人間ほど、成長に向かない生き物はない。(苦笑)

何でこの作品が好きなのか、判った。

それにしてもバック・トゥー・ザ・フューチャーの…つまり80年代の作品では、その手前まで描いてれば良かったのに、やっぱり映画も進化しているのだなぁと、そこにも感心してしまったのでした。

あっ最後になっちゃったけど、この作品のアシュトンかっこいい!
こういう作品に出演して、しかも製作も兼ね、デミ・ムーアを嫁に取る(婿に行ったのか?)…近頃稀に見る男気溢れた青年のような気がして、ちょっと惚れかかった。

モデルあがりだから、実は正統派美青年なのよね。(“実は”って…)

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Walk the Line】(ウォーク・ザ・ライン 君につづく道) | TOP | 【Because of Winn-Dixie】(きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/301-0222e66d

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。