--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/07/22 (Sat) 【Master and Commander: The Far Side of the World】(マスター・アンド・コマンダー)

出演:ラッセル・クロウ、ポール・ベタニー、ビリー・ボイド、ジェームズ・ダーシー、マックス・パーキス、マックス・ベニッツ、リー・イングルビー
監督:ピーター・ウィアー
製作国:アメリカ
製作年:2004
master.jpg

やっと見た!

しかし一見してウマが合いそうもないベタ兄とラッセルさんですが、良いコンビやね。
年齢も釣り合っているようには見えないのですが、

天衣無縫な彼女結局甘くなっちゃう彼氏みたいな、
外では強いんだけど彼女の前だけでは弱いところを見せちゃう彼氏みたいな、
そんな彼氏を包み込む天然ブランケット(?)のような彼女みたいな、

そんな雰囲気が密かにツボです。
どっちがどっちかは、ご想像にお任せしますv(明白すぎ)
ゆがんだ見方ですんませんのぅ。

撮影現場でも結構気が合ったりしてるのかな?
ちょっと…いや、かなり気になるなv

エンドロールが始まっても「もっと見ていたい!」、そう思わせる作品でした。
サプライズ号の悲喜こもごもが、これでもか!というほど様々な角度から盛り込まれていて、まるで自分も船上の一員になったような気がしてくる。

一度乗った船だから、簡単には降りたくない。
もっとこの船で起こる出来事を見ていたいと思う。
きっと今もどこかの洋上で、サプライズ号は航海を続けているような気がするよ。

起承転結のために丸々2時間超使う映画は疲れるものだけど、事件が起こっては解決し…といった「ロードムービー・オン・ザ・シー」とも言える作品なので、その長さが逆に心地良かったです。

一番好きなエピソードは、悲劇のホロムさんかな。
人間の愚行集団心理というものが、リアルだった。

後はやっぱり、ガラパゴス諸島近辺でしょうか?
博物学オタクの血が騒ぎ出したベタ兄さんキラキラっぷりに心をズキュ抜かれました♪
ラッセルさんとの“ガラパゴスに降りる/降りない”の駆け引きにも、良い感じでカレシカノジョ感が滲み出ていましたし。(そこかい)

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(4) |


<<漢字バトン | TOP | 【Was Nutzt Die Liebe In Gedanken】(青い棘)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


結局甘くなっちゃう彼氏に一票!! 

nanaちゃん、分かっていると思いますがやはり釣られたヴェスパです。こんばんはーーvvv

マスコマDVD貸すって言ってて忘れてた…すいません;;
特典DVDもあるんで、観たかったら言ってね!!
マスコマはあのクオリティで行くならば全然2が出てもいいよ!と思っています。往々にして続編はあまり面白くないことが多いけど…あのままサプライズ号の普段の生活を描いてもらうだけで幸せvv

私もホロムくんのエピソード好きなんだよね…。ホロムはダメ男くんだけど、結構好き。というか同情してしまう。。
ウォーリーが波に飲まれるところはいつ見ても胸が痛くなるけど。
原作だと人妻といい仲になっちゃうような発展もありです。

監督がラッソーとベタニの二度目の共演について「再びというのはかなりためらわれたが、この二人しかいないと思った」とコメントしてて、「合ってるならいいじゃん。ていうか再コンビってやっぱりそんなにためらわれるの??」と思ったよ。
またこの二人のコンビでよい映画みたいなー。

2006/07/31 22:34 | vespa [ 編集 ]


この船長(つうか艦長だが)もジャックだったね 

自分はこの映画にどんな感想書いていたっけ?と、メルマガ内検索かけたけど、ヒットせず。
なんで?と思いエンタメ日記で探すと、寒いダジャレひとつで終ってた。(^^;
考えてみると、これの公開時はオフの生活が非常に大変でメルマガへの参加も休んでた時期でした。
ラッセルの公開作品は必ずメルマガに書いてたのに・・・。
nanaちゃんのレビューで、見直してみたくなりました。
あの頃より時間や精神にゆとりのある今観れば、また違うと思うし、。
私の好きなシーンはウロ覚えだけど(オイ!)演奏シーン。
二人で合奏してたよね?
これの製作が決まった時、私が通ってたサイトの管理人さんは原作の大FANで『ラッセルは好きだけど、彼がジャック・オーブリーだなんて嫌だ!』と言ってたけど、その後どうされたのか未だに気になります。(苦笑)

2006/08/01 12:22 | みんと [ 編集 ]


明日とかいって… 

超ウソついたのが申し訳なくて、このエントリーのレスだけしちゃいます(><)

>Vespaちゃん

>分かっていると思いますがやはり釣られたヴェスパです。

うん、私も釣り上げる気満々で書きました(笑)

>特典DVDもあるんで、観たかったら言ってね!!

これね、レンタルにも特典入ってるかと思ったけど、入ってなかった…(;;)
なんで宜しければ、わざわざ送ってくれなくても東京に遊びに来る時のついでで良いんで、貸してもらえると嬉しいっちゃ♪
VespaちゃんはBig Fish観たいって言ってたっけ?空耳?

>あのままサプライズ号の普段の生活を描いてもらうだけで幸せvv

そうそう、シリーズにしてもらって構わないよね。
新キャラとか登場したり。
そしたらファンも増えると思うんだけどなぁ。

>原作だと人妻といい仲になっちゃうような発展もありです。

へぇ~ていうか子供なのに!(笑)

>「合ってるならいいじゃん。ていうか再コンビってやっぱりそんなにためらわれるの??」

ビューティフル~とは、設定も格好も完全に違うのだから、私は全く既視感を覚えなかったし、良い化学反応が起こっていたと思うなぁ。
本人たちもそれを感じてるのかしら?
いんたぶーで、そこらへんどう語っているのか気になるわぁー(笑)

2006/08/04 12:18 | nana [ 編集 ]


ぜひ再見を~ 

>みんとさん

>ラッセルの公開作品は必ずメルマガに書いてたのに・・・。
>nanaちゃんのレビューで、見直してみたくなりました。

そう言って頂けると嬉しいです♪
私も、みんとさんがこの作品に軽くしか触れていないのは、意外だしもったいない気も…。

>あの頃より時間や精神にゆとりのある今観れば、また違うと思うし。

それは確実にあります!
ゆったりとした時間軸に合う作品ですし。
またDVDで鑑賞されたら、メルマガでもエンタメ日記でも楽しみにしてますー♪

>私の好きなシーンはウロ覚えだけど(オイ!)演奏シーン。
二人で合奏してたよね?

してましたしてました!
あそこで、彼ら2人が船の中で唯一の同等関係というのが垣間見れたので、私も好きなシーンです。
てかホロムシーンには、あまり直接的に2人が関係してないのに「一番好きなシーン」って…(^^;)

>『ラッセルは好きだけど、彼がジャック・オーブリーだなんて嫌だ!』と言ってたけど、その後どうされたのか未だに気になります。(苦笑)

へぇ~というか原作読まなきゃ!ですね、これは(苦笑)
その方、映画も気に入っていると良いのだけど…せっかく名カップルなのだし☆

2006/08/04 12:27 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/304-b4906471

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。