--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/21 (Mon) 【Before Sunrise】(ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス))

出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー
監督:リチャード・リンクレイター
製作年:1995
製作国:アメリカ

sunrise.jpg


好きな映画の話をしていた時に、相手が挙げた作品。
映画のセンスは信頼できる相手だっただけに、素直に見てみる。

あっホントにいい。

列車の中で偶然出会った若い男女。
会話のつきない2人は、途中下車してウィーンの街を一晩中歩き回る。

取り立ててストーリーがあるわけでもなく、しいて言えば時間の流れがあるくらい。
「夜が更けて、夜が明ける」…物語の牽引役は、時そのもの。
登場人物は、ほぼジェシー(イーサン)とセリーヌ(ジュリー)のみで、2人の会話だけで進んでいく。

その会話が絶妙なんです。
まずセリフを言っているように聞こえない。
物語の始まりが「列車で偶然出会って意気投合した2人」だなんて、陳腐と言えば陳腐な設定。
でも2人の掛け合いがあまりに自然なので、斜に構えるヒマもなく引き込まれていく。
実際人間ってこんなに当てどなく息つく暇もなくしゃべり続けられるもの?とも思うけど、ジュリー演じるセリーヌ仏英バイリンガルということで、納得。

実際私の周りにも2ヶ国語を完璧に操れる本当のバイリンガル(しゃべれと言われればしゃべれるけど、到底ネイティブには及ばない私みたいなレベルではなく)の友達は何人かいるけれど、彼らはホンットーに頭の回転が速い

自分も外国語で話している時はニューロンたちの意思疎通(笑)がいつもより活発なのを感じるけど、普段から2ヶ国語でものを考えている彼らは、何語で話していようが100倍増しな回転の速さ
話題が次から次へ転がっていくし、一つの主題に対するネタも無尽蔵。
しかもたいていが外国育ちなので、自分の意見というものをはっきり持っている。
ちゃんと意識を研ぎ澄ませながら会話をしていないと、流れをぶったぎっちゃう恐れもある。

話を終えた後は、甘いものが食べたくなるくらい(笑)
バイリンじゃない子相手でも、それくらい会話が弾むことはあるけどね、もちろん。

んなわけで、ジュリー・デルピーの立て板に水のようなマシンガン・トークも、かなり集中しながら聞いている自分がいました。
彼女は、フランス人らしい訛りが本当に少ない、綺麗な英語を話します。
発音も、母音に少しフラ語が残るものの、ほぼ完璧でびっくりしちゃった。
『ダ・ヴィンチ・コード』ソフィー・ヌヴー役、アメリよりも彼女の方が合ってるんじゃ?
…と思ったら、やはり一応候補には挙がってたのね。

しかも私は彼女の(37歳)の姿しか知らなかったのですが、11年前の姿がめちゃくちゃかわいい!
撮影当時で26歳
キュート透明感があって、しかもフランス女ときたら、これはもう男性陣はコロっといっちゃうでしょう!
私でさえ、いきかけた(笑)
いいなぁ。また憧れの女性に出会ってしまった。

イーサン・ホークは、あんまり何とも思わない、しいて言えばあんまりカッコよくないかなと思っていたのだけど(笑)、相手と上手い会話のキャッチ・ボールをしつつ、気を引かれつつ引きたい様が微笑ましかった。

翌朝には、ほぼ永遠の別れが来ることを知りながら、だからこそたった一晩の偶然の出会いを最高のものにしたいと思う。
何てロマンチックなんだー!
でも舞台がウィーンなら可能かも!?

ちなみにこの2人、9年後に『ビフォア・サンセット』という作品の中で再会します。
タイトルも対になっていて面白い。

印象に残ったセリフ…「神は人の中に存在するのではなく、人と人の間に存在する」

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Before Sunset】(ビフォア・サンセット) | TOP | 【Der Himmel Uber Berlin】(ベルリン 天使の詩)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/320-1c5f6624

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。