--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/11 (Mon) 【World Trade Center】(ワールド・トレード・センター)

出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーブン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデス
監督:オリヴァー・ストーン
製作年:2006
製作国:アメリカ
WTC.jpg

10月7日公開。

今日で、まる5年
そして間もなく、その瞬間。
報道でも、この5年を振り返っているものが沢山ありますが、状況はたいして良くなってないことしか伝えられないのが残念です。

この試写を見た日、マイケル・ペーニャ演じる警官のウィル・ヒメノ氏本人の舞台挨拶もあった。(映画本編にも本人がカメオ出演しています)
さすがにあの惨事から生還しただけあって、言葉のひとつひとつに説得力がある。
例えば、「一瞬一瞬を大切にするようになった。娘が構って欲しいと言ってきたら、「忙しい」と蔑ろにせず、ちゃんと向き合ってあげるようになった。人生はあっという間だから」などなど。
自分も身に刻まなきゃと思う。たった一度の人生だもんね。

映画本編。
『ユナイテッド93』よりはドキュメンタリー要素が弱くなって物語性も多少ありますが、それでも現実的な描き方をしています。
ある意味で、『ユナイテッド93』より見ているのが辛いかも。
当時の映像もたくさん使われているし、ビルが崩れる音に迫力がありすぎて、崩れるたびに痛い。
しかも下に人を残したまま、何度も何度も崩れ落ちる。
110階建てのビルが崩壊して、たった6mの瓦礫になるってことが信じられない。
それを1階で受けても生き残った人がいるなんて。

もちろん実際に下敷きになった人とは比べ物にならないとは思うけど、映画を観ているみたいだったWTCへの飛行機の激突そして崩壊のシーンが、もっとリアルに追体験できるような映像の作りだった。
ゆえに、あの出来事が「TVのニュースで見る」よりすごく身近に感じられた気がする。
「ニュースで見る」ということは、あの攻撃にどういう意味があって、誰と誰が対立していて、経済がそこにどう関係があって…といった諸々を含む。
でもこの映画では、ただただあの出来事の残酷さが描かれ、身にしみる。
こんなことはあっちゃいけない、と思わせられる。

ただ2つ、不満を言えるとすれば…
宣伝や予告でのうたい文句が、一方的。
「その時世界は、悪を目撃した」…って、“テロ行為自体”を「悪」と呼ぶのは間違っていないと思うけど、ウィル・ヒメノさんの話を聞く限り、そうではなさそうだ。
簡単に「悪」という言葉を使いすぎ。

2つめ。
9.11をテーマにした映画は、莫大な宣伝費をかけて、世界中の大型スクリーンで上映される。
アフガニスタンイラク戦争を題材にした作品は、存在こそすれ沢山の人の目に触れる機会が少ない。
アメリカは軍事力ももちろんだけど、世界一の経済大国になった要素のひとつはハリウッド映画産業
映画を産業にすることで、ハード面でもソフト面でも強力になった国。…が作った作品。
映画は、程度の差はあれ、多少なりとも製作国の宣伝を兼ねているもの。
私は映画を好きだけど、同時にある意味で「恐ろしいメディア」だとも思う。

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Snatch】(スナッチ) | TOP | 【L’enfant】(ある子供)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/330-a69d71f3

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。