--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/23 (Sat) 【Paris, Texas】(パリ、テキサス)

出演:ハリー・ディーン・スタントン、ナスターシャ・キンスキー、ハンター・カーソン、ディーン・ストックウェル
監督:ヴィム・ヴェンダース
製作年:1984
製作国:西ドイツ、フランス
paristexas.jpg

パルムドール作品。

『ベルリン、天使の詩』ヴィム・ヴェンダース
この監督は、アート系の友達の間で大変人気が高いです。
ゆえに、主役は何よりも映像。
ストーリーはこれまた1行で書き終われそうなものです。

さすらう男の物語。

…1行もいらなかった。

最初のシーンを見たときから、「あっこの映画はまた見直すだろうな」と直感。
いずれ見直すために今見るのだろうと思ったので、さらっと鑑賞するに留めておきました。

きっと全く違った受け止め方をする自分を、将来に予感しながら。

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(2) |


<<【Hollywood Ending】(さよなら、さよならハリウッド) | TOP | 【Amores Perros】(アモーレス・ペロス)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ヴェンダース・・・2作品しか観てないけど、私には合わないかもです。
でもこの2作品じゃ、ヴェンダースの何たるかを知る事はできないような気もしています。
観たのは『ベルリン、天使の詩』と『エンド・オブ・バイオレンス』。
後者は・・・その昔、なかばコレを観るために東京まで行って恵比ガーで観ました。
B・プルマンが出てるんですよ。一応主役・・・ってか、半分はガブリエル・バーンが主役な気もしますが。

『パリ、テキサス』は、タイトルはよく聞くけど未見という。
『ブエナビスタ~』とか『ミリオンダラー~』なんかも、観なくちゃな感じではあります。

ヴェンダースの経歴を少し調べたら、5人の女性と離婚してるって・・・この人自身が“さすらう男”なのかもなぁ。

>アモーレス・ペロス
以前所長の感想を聞いたけど、nanaちゃんのレビューはそれとかなり違う印象です。
観てみたいなぁと。

>CUBE
1作目しか観てません。
「三途の川」説・・・なるほど。
これ、CUBEの設計に関っただかいう人が、B・プルマンに似てるのよね。(笑)
そしてこの人、同時収録(?)されてるエレベーターの話にも出てるのよ。(再笑)

今日のコメントは全部ビル絡みになってしまった・・・ゴメンナサイ。

2006/09/24 17:24 | みんと [ 編集 ]


歓迎ビル語り 

>みんとさん

ヴェンダース、私もたったの2作品。

>『ブエナビスタ~』とか『ミリオンダラー~』なんかも、観なくちゃな感じではあります。

やっぱり、『パリ、テキサス』に加え、ここら辺も見なきゃですよね…。
この監督作品は嫌いじゃないけど、ツボにど真ん中でも決してないです。
私も結構脚本がしっかりありそうな作品が好みなんで。
ただ、見るときの気分や、環境&状況、年齢とかで感じるものが変わってきそうな作品だと言う気は、すごくするんですよね。

>『エンド・オブ・バイオレンス』。

おっ!
この監督の作品はもうちょっと見てみようと思っているので、これも見てみよう★

>ヴェンダースの経歴を少し調べたら、5人の女性と離婚してるって・・・この人自身が“さすらう男”なのかもなぁ。

何か、アーティストだなぁ(笑)
美大通ってる友達に人気があるのは分かる気がする……

>アモーレス・ぺロス
>以前所長の感想を聞いたけど、nanaちゃんのレビューはそれとかなり違う印象です。

あー…私の感想は、かなりワンシーンに偏ったものになってしまったので、映画自体の感想になっていないかも(^^;)
でも私が映画全体から受け取った印象が、あのおじいさんのストーリーラインに収斂されていると感じたのも事実なんですが…。

>1作目しか観てません。「三途の川」説・・・なるほど。

1作目しか見ないのが、ある意味正解かもしれません(苦笑)
1作目の監督自身が乗り出せば、また質の良いものが出来るかもしれないけど。

>これ、CUBEの設計に関っただかいう人が、B・プルマンに似てるのよね。(笑)
>そしてこの人、同時収録(?)されてるエレベーターの話にも出てるのよ。(再笑)

むむ。
私がプルマン氏を見たのって、ちょっとオジサマ風味になってきてからの気がするので、CUBEのあの青年と重ならない…( ・ ω・ )←あっこの口アランぽい…(って関係ないですね、スイマセン)

エレベーターの話にも同じ人出てましたね~。
何でも監督の仲良しさんだとか。しかもイギリス生まれ。
みんとさんのアンテナ感度に乾杯(笑)

2006/09/27 00:19 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/341-59be78d1

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。