--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/30 (Sat) Ballet de l’Opéra 2004-2005 Roland Petit【Le Jeune homme et la Mort】(若者と死)

若者:ニコラ・ル・リッシュ
美女/死神:マリー=アニエス・ジロ

原作:ジャン・コクトー
音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ
jeune.jpg

ニコラ・ル・リッシュがこの前『オーロラ』という映画のプロモで来日して、会える機会はあったのに、自分の都合で叶わず。
会って帰ってきた人に「なんか……普通のおじさん」と言われてダブル・ショック。

日本でも、今年(も?)熊川哲也草刈民代で(?)公演されていました。(ごめんなさい、情報があやふやで)
ローラン・プティ演出・振り付け。

モダンで激しくて、ダンサーの身体能力を極限まで解放して表現した振り付け。

コンセプト衣装も、あと見たときのダンサーも良かった。
バレエで煙草を吸う演出には、初めて出会ったり。
この劇中の煙草はカッコよかったから許す!(笑)
とにかく全てがイメージとして、記憶に焦げ付くような演出。

ジロ死神妖女は本当にセクシーで強い。大胆
リッシュは(おっさんと言われたが)童顔だと思うので、死へと引っ張られる若者は似合っていたと思う。

世界観も分かりやすいし、全てに過不足がない感じで、このローラン・プティ公演の3演目の中で、一番好きであり、今でも最も強烈に印象が残っている。

スポンサーサイト

Ballet/Dance/Opera | trackback(0) | comment(0) |


<<【CLICK】(もしも昨日が選べたら) | TOP | 自分を例えるとバトン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/347-f9e29a50

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。