--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/02 (Sat) 【Memoirs of a Geisha】(SAYURI)

出演:チャン・ツイィー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴、コン・リー
監督:ロブ・マーシャル
製作年:2005
製作国:アメリカ
sayuri.jpg

いつかは見たいと思っていたものの、やはりSAYURIの青い目にどこか引いていて、劇場で観ることはなかった。

「描かれているのは、“日本”ではなく“JAPAN”である」

そこさえ割り切ってしまえば、ドラマは結構面白い。
原題の直訳でもなく、「さゆり」でもない邦題『SAYURI』が、それをよく表してる。
外国人の抱く“和”への幻想がこの上なく感じられて、それゆえ少し華美だけれど、同時に新鮮
スピルバーグということで、エンターテイメントとしては飽きることなく観られる。

桃井かおり一辺倒アクセントな英語はちょっぴり飽きてしまったものの、ミシェル・ヨー、コン・リー、そして工藤夕貴の演技も、それぞれ女のある一面が良く出ていて、見ていて面白かったりする。
そして役所さん謙さんよりずっと英語が上手いでないの(笑)
びっくりするとともに、『バベル』がますます楽しみ。

ラストがどう結ばれるかよりも、そこに至るまでの物語に見所のある作品だった。

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Brokeback Mountain】(ブロークバック・マウンテン) | TOP | 【Where the Heart is】(あなたのために)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/400-6bc0f40e

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。