--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/12/30 (Sat) 【Lords of Dogtown】(ロード・オブ・ドッグタウン)

出演:エミール・ハーシュ、ヴィクター・ラサック、ジョン・ロビンソン、ニッキー・リード、ヒース・レジャー、ジョニー・ノックスビル
監督:キャサリン・ハードウィック
製作年:2005
製作国:アメリカ、ドイツ
lodogtown.jpg

周囲の評判がよかったし、『エレファント』ジョン・ロビンソンも出ている。
しかも『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』(おススメ!)のハードウィック監督
見るっきゃない!

70年代若者文化に革命をもたらしたと言われる“Z-Boys”のオリジナル・メンバー3人の栄光と戸惑い、挫折を追った青春ドラマ。

ローラー付きスポーツのパフォーマンスを見るのは好きだけど、その周りを取り巻く文化にそこまで興味があるわけではない。それでもかなり面白かった。みんなの評判、正しい。
若者の危うさとパワーを瑞々しく、そして痛々しく捉えている。
「青春映画を撮らせるならハードウィック監督より他にない」、とまで言いきりたいほど。

個人的には軟弱なイメージのあったヒース・レジャーが、今まで見た彼の出演作品の中では最高に面白い役を演じている。こんなに男気あふれて、実際筋肉も隆々で(笑)、味のある役も出来たなんて!
最初の何分かは彼だと気づかなかったくらい。気づいてもイメージをかなり覆されるし、このヒースは見る価値あり。
主演の若手3人組はメディアに出すぎていなくて新鮮だし、物語に入り込む邪魔にならなくて良い感じ。
さらにメイキングで出てきた実物の“Z-Boys”と比べても、かなり雰囲気が出ている。

そう、この物語は実話。さらにドキュメンタリー版「DOGTOWN & Z-BOYS」にも忠実だという本作、ラストも予定調和なんかではなく、現実の厳しさを見せ付ける。
けれどそんな中でも、ある意味“不良少年”(スケボーという打ち込むべきものがあるので、この表現は適当ではないと思うけど)な3人組が仲間の1人に見せる思いやり、そしてその仲間の父親が“Z-Boys”に与えた思いやりが、現実の慈悲深さを感じさせるようで、現実の厳しさを凌駕していた。そうやって人は生きていって、そして死ぬことが出来るんだなと思った。

メイキングでは、3者3様の未来を歩む、すでにオジサンになった現在の“Z-Boys”(とその仲間たち)が撮影現場に集まってくる様子が映っている。なかにはその後監獄生活も経験し、かなり落ちぶれたらしい様子が窺えるメンバーも。
そんな彼も撮影現場で自分の青春時代に邂逅し、みるみる表情や身体にエネルギーが戻って明るくなっていく。
この映画があったからこそ再会できた仲間たち。
「やっぱり現実には救いもある」――そのことを本編でもメイキングでも感じさせてくれる作品だった。

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Catch a Fire】(輝く夜明けに向かって) | TOP | 【Peau d’Ane】(ロバと王女)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/431-235bcd31

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。