--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/30 (Tue) 【Lost in Space】(ロスト・イン・スペース)

出演:ウィリアム・ハート、ゲイリー・オールドマン、ミミ・ロジャース、ヘザー・グラハム、マット・ルブラン
監督:スティーブン・ホプキンス
製作年:1998
製作国:アメリカ
lostinspace.jpg

さんざん酷評されてるのを知っていたので、逆に面白かったよ(笑)
ゲリオ目的半分、マット目的半分で観て、脚本や演出を楽しもうなんて気はさらさら無かったし。

異星で手なづけた猿のようなエイリアン後で絶対活躍するはず!と読んでいたのに、本当にただのペットの猿で終わって、「巧妙な脚本」というものに慣れてしまった自分自身に、かえってもの悲しさを感じたり。
子供のように素直な気持ちで映像と向き合わねばですな。
とか言いつつ、マットがこんな映画で真面目な役どころなのに内心ウケてました。
ゲイリーがそれなりに“存在自体がギャグ”っていう役柄を楽しんでるのと、対照的。

でも、この映画で来日プロモしてたゲリオも何か可愛いなぁ。
他に来るべき作品はあっただろうに…(笑)
an・anの対談特集でキムタク「何でこの映画出ちゃったの?」と突っ込まれ、「子供に見せたくて…」
さらに「木村さんはかっこいい」と連発するわ、後輩相手になんて腰の低い怪優っぷり……おーいゲイリィ…(笑)
やっぱり日本では『レオン』の印象が強烈だから、そのイメージを払拭するためにも、わざわざ自ら来日したのかもね。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Das Kabinett des Dr. Caligari】(カリガリ博士) | TOP | 【Serving Sara】(エリザベス・ハーレイの明るい離婚計画)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/449-09e5ba85

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。