--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/03/30 (Fri) 【The Libertine】(リバティーン)

出演:ジョニー・デップ、サマンサ・モートン、ジョン・マルコビッチ、ロザムンド・パイク、トム・ホランダー、ルパート・フレンド、ケリー・ライリー
監督:ローレンス・ダンモア
製作年:2004
製作国:イギリス
libertine.jpg

評判は散々だったと聞きますが、個人的にはかなり面白かったですよ。

このジョニーは、今までの中でも3本の指に入るだろう濃い演技を披露していて、彼が出ている場面にはやはり引き付けられる。
ジョン・マルコビッチ目線のみの演技が怪しげに光っている。
そして、うす口のオーランド・ブルーム=ルパート・フレンドは美しく、ポーカー・フェイスをなかなか崩さないロザムンド・パイクが、泣き怒る姿に思わず感動。
ジョニー演じるロチェスター伯爵の妻・エリザベスの深い愛には、心を打たれました。

何よりこのロチェスター伯爵という人間が非常に興味深くて。
映画を見終わるころには好きにならざるを得ないことを見越して、「私を好きにならないでくれ」と冒頭に独白させる。
また影に吸い込まれるラストも印象的だった。

タイトル通り「放蕩者」ではあるし、卑怯で素直になれず達観したところもあるけれど、本当は何をも諦めていなかったんじゃないかと思える生き様。

何だかんだで非常に人間臭い、きっとジョニーだからこそ生み出せたロチェスター伯爵のこと、どんなに頼まれても、惹かれずにはいられません。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Good Night, and Good Luck】(グッドナイト&グッドラック) | TOP | 【The Tuxedo】(タキシード)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/492-76f541c5

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。