--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/06 (Fri) The Phantom of the Opera 181006 【1】

celiag.jpg

すべて一度個別に書いているキャストなので、ここはさっくり。

ひと口にいうと、安心して見られるキャスト
EarlさんCeliaさんの呼吸はすでにピッタリで、そこにMichaelも花を添えてくれます。
初めて観たファントムは、アール×セリア×オリバーでしたが、それに匹敵するほどの麗しさバランスの良さ

歌声のみで言えば、確かにアールさんは大変そうなんだけど、そこは彼も契約を更新してきている実力があるので、マイケル君に負けないように頑張っています。
キャスティング初期のラウルMichael君だったら難しかったかもしれないけど、今のアールさんなら応えられる感じ。

Celiaさんは、クリスに備わっているだろう幼さは持ち合わせていないものの、見ていて飽きないんだよね。
クリス歴が長すぎて今さら感もあるのか、演技もそこまで変えていない。
なのに、マンネリにも陥らないという…。
レイチェルみたいなパワフルな歌声とはまた違うけど、安心して聞ける艶やかさ。
今回メインに復帰ということで、Brochureにもクリスとしての彼女の写真が出てきていたのが嬉しい。


この公演は、別に特別な日でも何でもないのだけど、なぜか総スタオベでした。
いや舞台が素晴らしかったに違いないのだけど…少なくとも私の視界に入る限りで、何でも無い日に綺麗にオールスタンディングってなかった気がするので。

しかも、1回目のカテコではまばらに人が立っている程度。
2回目のカテコのために一度幕が閉まりかける、ちょうどその時に全員が立ち始めたんですね。
その様子、舞台上からは、みんな“帰るため”に立ったようにも見えたんじゃないかな。
少なくとも私にはそう見えたので、舞台上からもそんな感じだったのでは?

それがもう一度幕が開いたときには、帰るためにごそごそしてたと思ってた観客が、実は全員スタンディングオベーションで迎えたわけだから、舞台から見たらさぞや圧巻だったのではないかと。
事実アールさん、その光景見た瞬間顔がほころんでいたし、セリアさんと繋いだ手をやったね!って感じで高く掲げていたもの。(春は、総スタオベじゃなくてもグッとクリスの手を握り返していたけど)

スポンサーサイト

Phantom of the Opera - Earl ~Sep.2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<The Phantom of the Opera 181006 【2】 | TOP | The Phantom of the Opera 181006 Soirée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/495-21bef38c

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。