--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/26 (Thu) 【American Dreamz】(アメリカン・ドリームズ)

出演:ヒュー・グラント、デニス・クエイド、マンディ・ムーア、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィレム・デフォー、クリス・クライン、サム・ゴルザーリ、ジェニファー・クーリッジ、アダム・ブッシュ、トニー・ヤルダ
監督:ポール・ワイツ
製作年:2006
製作国:アメリカ
americandreamz.jpg

あーブラックだ。黒い黒い。そして激辛い
途中まではまだまだコメディだったけど、最後はもうブラックジョークが行き過ぎて失笑すら漏れず……みたいな。

ヒューの出る作品はもともと皮肉やジョークが多いけど、これはピカイチだね。
昔の『白蛇伝説』なんかをジョークとして数えなければ。
『アバウト・ア・ボーイ』の監督ですが、やっぱりあれはイギリス用に撮ったんだなって、本当は『アメリカン・パイ』の監督なんだなって、心底納得。

まずウィレム・デフォー特殊メイクからして、悪いジョークはよしておくれよっていう気になる。
いや、デフォーさんはあれくらいガンガン行ってくれた方が、気持ちは良いですが。
でも普通にしてたらカッコイイ人なのよ、進んで汚れてるだけで。

そんでもって、再選した翌朝に初めて新聞を読んでみたら、世の中のニュースに本気で凹んでしまう大統領。
ブッシュも新聞読んでるかなんて非常に疑わしいし、この映画の大統領よろしくプレッツェルをつまみながら「アメリカン・アイドル」でも観てる方が想像しやすいもんなぁ。

そんなアメリカの国民的スタ誕番組「アメリカン・アイドル」……のパロディ「アメリカン・ドリームズ」のプロデューサー、ってのがヒューの役どころ。
しょっぱなから女性に向かって人でなしな台詞を吐いて、毒っ気満開です。春だわぁ。

ヒューのジョークって、記者会見とか見ていてもわりと自己完結してるから、MCみたいな役は向かないねぇ……本人もやりにくそう。でも本当は好きなのかな、こういうの。
『ラブソングができるまで』のプロモーションでスマスマに出演し、ゴローちゃん相手に寒いコントを演じきった律儀さもあるし、意外と付き合いいいんだね。バッチリ録画しといたよ、ヒューv

ところでこの映画、とことんアメリカを茶化すことに決め込んだらしく、細かいところまで容赦ありません。
あるイラク兵の青年がミュージカルの大ファンで、歌っているのが「Guys&Dolls」「Luck be a Lady」
いやーユアンのおかげで、おととしGuys&Dollsというミュージカルに出会っていなければ、歌われても分かんなかったような選曲(笑)
あくまで“ブロードウェイ”ミュージカルに拘っているところが心憎いかも。
キャッチーなミュージカル曲って、やっぱりWEの…っていうか、ウェッバーさんのが多い気がするからさ。

そのイラク人青年が「アメリカン・アイドル」に出場し、米国大統領がその番組のファイナルにゲスト出演し、そこで自爆テロ計画が遂行されるのだが、ひと悶着あって……って、それだけでもキワどいのに、ラストが『チーム☆アメリカ』の鑑賞後並みに後味悪いときたもんだ(笑)
あんなヒュー見るの、何だか居心地悪いよ~。
そりゃヒューはコメディアンだけどさ(えっ俳優じゃなくて?)

お正月から「LOST」にはまっていて、それを見ていても思うんだけど、実際にリアルタイムで戦争を経験したばかりの相手国の登場人物として、出演する勇気ってスゴイなと思う。
演じてる本人はもう生まれたときからアメリカにいて完全にアメリカ人かもしれないけど、やっぱりセンシティブなはずじゃない。
日本だと、ほとんど無いに等しいよね。まぁそもそもお話自体が、日本人だけで完結しちゃうものばっかりっていうのもあるけど。たまに出てきても、アジア人の場合は日本人が演じちゃったり。
良い意味で登場するか、教訓めいた内容でない限り、なかなかその人種の人が演じるってないから。

んーやっぱり、こういう映画を作らせて公開してもOKなアメリカは、意外と懐が深いのかもと思ったり。
つまりは、あんだけ広い国土に人種もさまざま“人それぞれ”ってことさね。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【DEAD MAN】(デッドマン) | TOP | 【Sergeant Pepper】(サージェント・ペッパー ぼくの友だち)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/503-f197cd78

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。