--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/05 (Sat) 【BENT】 カミングさん雑感 その1

cabaret_picalan.jpg

BENTレビューの前にカミングさん雑感をちゃらちゃらと。

去年秋に「BENT」をWEで観た理由の一つは、アラン・カミングが出演しているということ。
(第二には、ロンドンで舞台の評判自体が高かったこと)

アラン・カミングとは。
映画出演は脇役ばっかだし(『アイズ・ワイド・シャット』なんて、一瞬出てくるホテルのフロント役)、『X-MEN2』では青い爬虫類だったにも関わらず、印象濃ゆいゆえに忘れられないキワモノ俳優。(たとえ特殊メイクでも)

映画好きにはお馴染みの顔だけど、そうでなくてもつぶらな瞳に見覚えがある人も多いのでは?

名前がアランだからと言ってあっちのアランと同じような恋慕を寄せているわけではさらさらなく(あっさり&きっぱり)、言うなればスティーヴ・ブシェミと同じ方向で、な~んか気になってる俳優さん。

そんな彼は英国俳優らしく舞台経験も豊富で、今回経歴を書いていて「あらま、そうだったの?」と思ったので、それに関する雑感を。

それとは……「CABARET」Emcee役トニー賞最優秀主演男優賞、獲ってたんだねぇ!

「キャバレー」の舞台自体を観たのが、春のフランス滞在が初めてだったんで、記憶にも新しい。(っても4月が濃い1ヶ月だったんで、卒業旅行なんてもう遠い話みたいだけども・苦笑)
「フランスにも輸入ミュージカルを!」の第一弾が「CABARET」だったので、台詞こそフランス語であれ、演出なんかはBW版そのまま(たぶん)。

そんでもって、「劇場自体がキャバレーになってて…」っていう設定&演出における意味ではオリジナル・プロダクションに当たるのが、カミング愛しの61歳と区別をつけるためにラストネームでいきますよ)がトニー受賞した98年リバイバル版のようです?

某所でトニー授賞式パフォを見てみたら、いやんv
本当にあの白塗りサスペンダー半ズボンで、歌って踊るカミングちゃん
映画から入ったので、歌っている時点ですでに新鮮。
母国語の英語もしっかりドイツ訛りでがんばってますぅ。
フランス語発音も上手くて全然違和感ないよー。

世のアランもいろいろよね。(カミングさん雑感 その2に続く)

スポンサーサイト

BENT (2006) | trackback(0) | comment(4) |


<<【BENT】 カミングさん雑感 その2 | TOP | 【BENT】 (2006)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Re: 【BENT】 カミングさん雑感 その1 

BENTってミュージカルなんでしょうか?
聞いたことないですが、気になっちゃいます。

アラン・カミングは、私にとってはトニー賞の授賞式でトロフィーを貰っているのをビデオで借りてみたのが最初の出会いだったので、なんだかミュージカル俳優だと思ってました。逆にX-MENに出てて驚きました。笑

去年もトニー賞の受賞式で「3文オペラ」の「ヒモのバラード」を歌ってました。声がいい、というよりすごい存在感で、やたら印象に残りました。
私もちょっと気になってる役者さんです。。。

X-MENをTVでやっている時に見たのですが(第何回目のX-MENだったかは不明)、ヒュー・ジャックマンと競演してるんだよね・・・トニー賞男優の対決!といらないところで盛り上がってしまいました。(←特に対立してなかったよ?)
歌ってくれないかな・・・とか思っちゃったりして。
(X-MENで歌ってたら変だけど。ってゆうかそんなにのんきな映画じゃないし。)

映画でも歌ってくれないかな・・・。


2007/05/14 01:01 | 夏みかん 姉 [ 編集 ]


Re: 【BENT】 カミングさん雑感 その1 

つい最近、アラン・カミングの公式サイトを見てぶったまげた私。笑 なんだか物凄くアートで、怪しくて、奇抜な魅力を感じました。笑 特に写真が凄いので、まだ見てなかったら是非見に行ってきて!動画でもいくつか演じているところを観たけど、不思議な魅力を感じます!一度生でお会いしてみたいものです。笑 奇抜な私服を見てみたい!

私もBENT気になります。なんなん?ミュージカル?コンサート?芝居?

こっちではフランス版CABARETが盛り上がっています。今夜発表のモリエール賞では6つの最多ノミネートです。結果が楽しみv7月に終わる前にあと2回くらい観ておきたいなぁー。笑

2007/05/14 17:48 | さわ [ 編集 ]


BENTはストレート 

>夏みかんお姉さん

>BENTってミュージカルなんでしょうか?

BENTは期間限定のストレートプレイですー。
作品自体は何度か上演されているもののようですが…。

>なんだかミュージカル俳優だと思ってました。逆にX-MENに出てて驚きました。笑

なるほど~舞台の方に詳しいと、印象が逆なんですね(笑)
私はてっきり、英国の正統派劇を、ちょっとばかりファンキーにこなして来たストレートプレイメインの俳優さんだと思っていたので、ミュージカルに出演していること自体が意外でした~。

>去年もトニー賞の受賞式で「3文オペラ」の「ヒモのバラード」を歌ってました。声がいい、というよりすごい存在感で、やたら印象に残りました。

ははは、存在感確かにありますよね。
怪しいオーラを常に吐き出してて。
「ヒモのバラード」だなんて素敵!

>ヒュー・ジャックマンと競演してるんだよね・・・トニー賞男優の対決!といらないところで盛り上がってしまいました。(←特に対立してなかったよ?)

そういえば!
その視点でX-menを観るのは新しいかも…!(笑)
どこかでまた共演して、今度は歌って欲しいですよねー!

2007/05/16 22:28 | nana [ 編集 ]


おっきいキャバレは残念だったね 

>さわ

>アラン・カミングの公式サイト

といわれ、観てきました(笑)
公式を持ってるところがまた何とも微笑ましいのだけど(笑)、写真がすてきな原色の世界だったね!
いやーアートだわ。

BENTは上に書いたようにストレートで、しかもシリアスな芝居なんだけど、前半部分はコメディ要素もあったので、この写真みたいな雰囲気かもー。
カミングちゃんカラフルなキモノ着て、前おっぴろげてたからね。

>こっちではフランス版CABARETが盛り上がっています。結果が楽しみv7月に終わる前にあと2回くらい観ておきたいなぁー。笑

いいなー、私もまたあの名前忘れたダブルの人に会いたい(←忘れたのかよ)
おっきいキャバレは残念だったけど、フランスの意地にかけても賞取らせなかった気持ちは分かるわ(苦笑)

2007/05/16 22:43 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/513-530c6bdb

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。