--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/10 (Thu) 【BENT】 (2006) 前編

bentcumming.jpg

1934年、ナチスドイツにおいて、ユダヤ人よりも迫害された者たちがいた――それは同性愛者たち。
収容所に送られるユダヤ人は、目印として黄色いダビデ星を胸につけていた。
一方さらなる差別と迫害を受けていた同性愛者たちは、ピンクの星というレッテルを強要されていた――。

鑑賞希望リストには入っていたものの、「ミュージカルならまだしも、英語でストレートプレイは難しいかな」と最後まで迷って、「えぇい、やっぱり観とけ!」と、半ば勢いで劇場に向かった作品。

結果、観て良かった!

スタンダップコメディアンが1人で捲くし立てるレベルだったら適わないが、芝居として演出されている以上、ある程度ストーリーも把握できる。

その演出がまた、斬新でシンプルなのに、だからこそ象徴的で、言葉や文化を超えて人の意識を引くものがあるんだよね。
特に運送列車のシーンと、ラストシーンの残像が今でも目に焼きついています。

休憩を挟んでの前半と後半で、照明のトーン印象も、ガラリと変わる作品。

前半は、お気楽でずる賢いマックス(アラン・カミング)と、世話焼きで奥さんキャラのボーイフレンド・ルディ(ケヴィン・トレイナー)が暮らす日常の風景がメイン。

勝手に若い男の子を連れ込んじゃったりと、ワガママでB型な彼氏そのまんまのカミング
彼の周囲をちょこまかと動き回り、腹を立ててもなおマックスの世話焼きを止められないトレイナー
2人の対比が可笑しくて、可愛い。

いつからかダーティの象徴として映画や舞台の登場人物が着ることが多くなった、カラフルなキモノガウンを身にまとい、喧嘩したり愛し合ったりコメディしたり、忙しくも生と性に満ち溢れた賑やかな生活

今まで観たどの舞台よりも過激だった性描写も、コメディに乗せて繰り出されるため、かえって奔放で自由な生活の悦びを感じさせる。
出演者にも、迷いがない。
顔面からガツンといった時には、思わず身が引きましたが(苦笑)
こういう意味でも役者はスゴイわ。


そこへ乗り込んでくる、ナチスのホモセクシュアル狩り。
捕らえられた2人は汽車に乗せられ、収容所へと送られるのだが、その車中でルディがひどい暴行を受けてしまう。
さらにそんな恋人にトドメを刺すよう指示されるマックス
どんな時も自分が一番大事だったマックス、何事にも動じないマックス。
今回も心を無にしたためか、返ってやりすぎなくらい、ルディを痛めつけ、息を奪ってしまう。
泣きそうな顔をしながら。

それまでの流れからルーディに愛着を持っていた観客としては、悲しいのだけど、マックスが殴るのを止めない理由も分かる気がして、居たたまれない気持ちでした。

それでもなお自分が生き抜くことが第一な彼は、プライド(があったとすれば)を捨て、取引でピンク色の星(逆三角形)を黄色に取り替えてもらうのだが……。

スポンサーサイト

BENT (2006) | trackback(0) | comment(0) |


<<【BENT】 プロダクションいろいろ | TOP | 【BENT】 カミングさん雑感 その2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/515-a7f3ecd7

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。