--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/23 (Wed) 【Serendipity】(セレンディ・ピティ)

出演:ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセイル、ジェレミー・ピヴェン、モリー・シャノン、ジョン・コーヴェット、ブリジット・モイナハン、ユージン・レヴィ、ルーシー・ゴードン
監督:ピーター・チェルソム
製作年:2001
製作国:アメリカ
serendipity.jpg

特に映画好きでない友達が「好きな作品」と言っていて、「そういう感覚でも映画を観てみたいな」と思って鑑賞。

そしたらジョンキューが可愛くて、まいったー♪

ケイト・ベッキンセイルももちろん美しかったけど、ジョンキューキュートネスはそれを上回ってる!(笑)
ケイトに冷たくあしらわれても1人で熱くなっていたり、でもやっぱり上手くいかなくてふて腐れたり、表情目ん玉クルクルキョロキョロ動いて子犬みたい。

そんなジョンキューとはプライベートでも親友で、『スモーキンエース/暗殺者がいっぱい』ナイスな半目を披露していたジェレミー・ピヴェンが、本作では目かっ開いてまぁよくしゃべる。
本当の姿はこっちだと思うのだけど、スモーキン~のような役も出来るところが、コメディアンの器用なところ?

ジョンキューとの絡みが、さすが実の友人同士なだけに、テンポが良くて自然で微笑ましい!
タイプの違う2人だけど、惹かれ合うものがあるのか、単に私がジョンキューを誤解しているだけなのか。(ジェレミー・ピヴェンは見たまんまの人だと思うから)

ストーリーはだいぶご都合主義だけど、ラブコメの醍醐味ココにあり!という感じ。
同時に奪い合っちゃう手袋とか、スケートリンクで一緒に滑ったりとか、甘すぎてノド焼けそうだけど、ジョンキューの可愛さに免じて許す!(笑)
大人な2人なのに、男の子と女の子に見える瞬間があるのよねー。

NYが舞台のラブコメは、たまにすごく観たくなる。
ロンドンのラブコメは甘辛いけど、NYが舞台のものはとことん甘いから、糖分不足で頭が働かない時には、徹底的に脳みそ溶かすに限るのよねー。
仏題なんてそのまんま、「ニューヨークの恋」
絶対ハッピーエンドで間違いないのに、どう決着つけるのかやっぱり気になっちゃう。

幸せな偶然=セレンディ・ピティって、素敵な概念だし、それを一言で表す英語があること自体、ロマンチックだよなぁ。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【CASANOVA】(カサノヴァ) | TOP | 【Thumbsucker】(サムサッカー)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/520-120bdc63

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。