--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/15 (Wed) 【A Scanner Darkly】(スキャナー・ダークリー)

出演:キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr、ウディ・ハレルソン、ウィノナ・ライダー、ロリー・コクレイン
監督:リチャード・リンクレイター
原作:フィリップ・K・ディック「暗闇のスキャナー」
製作年:2006
製作国:アメリカ
scannerdarkly.jpg

“物質D”という薬物が蔓延する、近未来のアメリカ。
覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは、自らジャンキーとなってオトリ捜査に加わり、二重生活を送る。
ジャンキーとしての自分を密告され、自分で自分を監視する羽目になったボブは、次第に多重人格の気が現れ…。

物語の前提設定を理解するのに時間がかかりましたが、最後まで見てみると、なかなかシュールで面白い。
少し難解だけど、特典ドキュメンタリーを見ると原作者の哲学がはっきりする。
現実離れしているように思えたSFアニメが、実は社会に対して強烈なメッセージを浴びせていることに気付いてドキっとさせられます。

そしてこの映像手法は、やっぱり面白くて注意を引くよね。
鑑賞に至る大きな動機となったもの。
キアヌにそっくりなのに、実写ではないという不思議……。
一方ウィノナは、彼女と気付くのに時間かかりましたが(苦笑)

初めは正直、「アニメ」で撮る必要性が、“百面相スーツ”の再現くらいにしか感じられなかった。
でも改めて振り返ると、やっぱり実写よりも俄然説得力が出てくるなと思う。
クスリによる幻覚などはもちろん、登場人物たちの実在性アニメで曖昧になることによって、物語に入り込みやすくなるというか。

予備知識先入観なしに観たので、ラストも意外で面白かった。
ただでさえ濃いのに、アニメ用に“オーバー”な演技を意識したというロバート・ダウニー&ウディハチャメチャっぷりに目を眩まされていたけど、深いメッセージを含んだ作品でした。

何より驚きなのは、監督が『ビフォア・サンライズ』『ビフォア・サンセット』『スクール・オブ・ロック』リンクレイターだということ。
撮る作品のカラーバリエ、豊富すぎ。でも結構好み。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【CASINO ROYALE】(007/カジノ・ロワイヤル) | TOP | 【The Departed】(ディパーテッド)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/581-681aae92

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。