--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/21 (Fri) Raoul 【The Phantom of the Opera】 2007 New Cast 2

【Alex Rathgeber as Raoul】
オーストラリア生まれ。WAAPA卒業
舞台:「パジャマ・ゲーム」、「アニーよ銃を取れ」、「屋根の上のヴァイオリン弾き」、「キス・ミー・ケイト」、「キャメロット」、「Sideshow Alley」
今回の「オペラ座の怪人」ラウル役が、ウェスト・エンド・デビューとなる。
AlexRathgeber.jpg

これまた可愛らしいオージー…。
前のラウル何もかもデカかったために、何もかもがちっちゃくなったように感じられて、ちょっぴり気の毒ですが(苦笑)

背も低いし(レイミンとはバランスが良いかも)、声も(マイケルがデカ過ぎだったけど)かなりボリュームは抑えられて、オリバー君レベルに戻ったかな。
だのにファントム声の強いRaminになってしまったから、アレックス君にとっちゃ大変だろうけど。

改めてマイケルって、全てにおいて強かったんね。
も、も、存在感も、キャラも……「どう転んでも、この人は人前に立つ職に就いただろうな」という。

まだ2回しか見ていないのもあるし、大きいマイケルとの対比で「小さい」くらいしか書くことがないのが申し訳ないけど、逆に言えばこれからの1年が楽しみ。

オリバー君は、歌は弱かったけど、今思うと結構芝居は細かかった。
マイケルは、歌は強すぎるほどだけど、芝居はあっさりめ(とはいえ、シーンによっては甘すぎず、個人的には好きだった)。
デイヴィッドは、歌はよかったけど、瞳に宿るキラキラの☆が足りないというか(笑)
ファントムも色々だけど、ラウルも色々よね~。

Alex君は、演技は卒なくラウルってて、土台は完成されている感じ。
ラウルの仕草で個人差が出せるところって、ファントム役に比べて限られると思うんだけど、2幕にわりと集約されているよね。

マスカレードで、誰のことを気にしているか――オリバー君は、明らかに半身男女のダンサーに(クリスへの行くてを)邪魔されているという動きだったし、マダムとのアイコンタクトも分かりやすい。
マイケルは基本的にクリスティーヌばかり見ていて。
Alexマイケル寄り?
シンバルの猿に対して「あっち行け」という仕草は目立ったけど。

「disaster will be yours!」――オリバー君は観客に向かって怒鳴り捨てるくらい熱のこもった感じ
マイケルは時によるけど、落ち着いて宣言しさらっと次のドンファンリハに流すことも。
Alexオリバー君の言い方に近かったかな。

あっあと湖に飛び込むところで、マイケルはマダムに対する「Thank you」の前に胸をはだけ始めるけど、Alexは遅かった。
「Thank you」の後に飛び込む準備を始めていて、どこか悠長な(笑)
クリスティーヌ救出に向けて急ぎ焦っているラウルの気持ちは、前者の方が伝わりやすい。
セリフと動き芝居のバランスって難しいんだろうね、やっぱり。

オリバー&マイケルみたいな目映いほどのオーラはまだ感じられないけど、可愛い顔しているし、王子さまルックスだもん、ファンは結構付くんじゃないかしら。
まぁ、私はアールさんマイケルみたいなウマ顔の方が好みですが(笑)

デビュー週に見た日は、Samさんが引き止められてるのを横目に、トボトボ1人で帰っていたなぁ。
キョロキョロ周りを気にしていて、ちょっと可愛かった。
帰っていいのかな?ボク、帰っていいのかな?みたいな(笑)

スポンサーサイト

The Phantom - Ramin Karimloo | trackback(0) | comment(6) |


<<Piangi & Buquet 【The Phantom of the Opera】 2007 New Cast 3 | TOP | 【The Phantom of the Opera】 2007 New Cast 1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いいなあ~、新キャスで早速見て来たんですね。
Alexはマイケルに比べて控えめな感じで小柄なのですか。なんか落ち着いたNYや日本とかに比べるとレイラと3人見た目若々の可愛い感じ。でも若さ溢れる情熱的な演技を期待です。そう、気が付くとWEキャストより自分が年入っててビックリ。(笑)
21歳のNEWピアンジも声は凄く良いし、やっぱりローハンのあのコミカルキャラは長年やっている間に作り上げた彼独自のものなので、ベンジャミンも彼ならではのピアンジ像が作り出せるといいですよね。

2007/10/01 01:33 | MINA [ 編集 ]


21!? 

>MINAさん

こんばんは~。
新キャス見てきました!
というか、見られるように旅程を組みました(笑)

>Alexはマイケルに比べて控えめな感じで小柄

マイケルと比べなかったら普通かもしれませんが…(笑)

>落ち着いたNYや日本とかに比べるとレイラと3人見た目若々の可愛い感じ。

NYのファントムは、落ち着いているんですね~。
海外のファントムは、みんなWE並みにアツいのかと思ってました。
友人がNY見に行ったお土産にパンフをくれたんですが、それ見る限り若くてかっこいいファントムだったけど、今は違うのかしら。

>21歳のNEWピアンジも声は凄く良いし

21!?…いやそう考えたらもう、かなり堂々とした演じっぷり&歌いっぷりでしたよ。
21でアレって、逆に空恐ろしいかも(笑)
プロフには特に「最年少でピアンジを演じる」とかは書いていなかったんですが、よくあることなんですかね>若ピアンジ。
ファントム、バルジャン、ジャヴェールあたりじゃないと、わざわざ書かないかしら。

ピアンジが年下って…何かもう開き直るしかないですね(苦笑)

やっぱり演者の層が厚いなぁ。
このところ、オーストラリア、カナダ、大陸からも役者がどんどん来ているし。

2007/10/02 00:09 | nana [ 編集 ]


 

Alexも早く自信がついて、オリバー君みたくキラキラオーラが出せると良いですね。(笑)マイケルも良かったけど、結構デイビット・シャノンも歌が上手くて好きだったな。Alexはどんなラウルキャラ目指していくんでしょう。誰か呼び止めてやってくれ。(笑)
NYのファントムは、今は53歳のベテランのHoward McGillinが演じてますから、彼も舞台上ではとても若々しく見えるけれど、やはりEarlやレイミンと比べて貫禄があり成熟した大人の舞台ってイメージでした。情熱、狂気、色気といったオペラ座の怪人の作品の持つセクシーかつ危険な感じは個人的にはロンドンの今の若々しいキャスト達の方に感じました。nanaさんの言ってる若くて格好良いファントムはハワードの前のHugh Panaroさんでしょうかね。

2007/10/02 21:21 | MINA [ 編集 ]


オジサマ好きの血が騒ぎます。 

>MINAさん

>Alexはどんなラウルキャラ目指していくんでしょう。誰か呼び止めてやってくれ。(笑)

はは(笑)
でももうきっと今頃は、固定ファンが付いているのではないかしら?

>NYのファントムは、今は53歳のベテランのHoward McGillinが演じてますから

あんv
トキメキますね>53歳。
彼のファントムも素晴らしいそうですね!
観てみたい…!

>nanaさんの言ってる若くて格好良いファントムはハワードの前のHugh Panaroさんでしょうかね。

去年の春ごろですね。
俳優の個別プロフが載っている紙(?)のようなものがすぐ出て来ないのですが、Broshureにはハワードさんの写真が載っています、ロングランの記念写真と共に。
役者さんの中には何年も同じプロモ写真を使っている人もいるから、プロフ写真が若かっただけで、ハワードさんかもしれません(笑)

2007/10/04 00:19 | nana [ 編集 ]


オジサマ好き(笑) 

そうですよ、nanaさんったら若いのだから、Earlとかじゃなくてマリウス役者とか追いかけるべきですよ。ああ、でもマイケルやオリバー君は若いか。まあオジサマ好きじゃあしょうがありませんが。(笑)
ではハワードさんでしょうね。もちろんハワードさんのファントムも歌も演技も素晴らしかったです。またEarlやJOJとも個性が違ってるし、結構よく泣く感情表現が素直なファントムだったなあ。そう言えば10月の終わりにJOJはNYにバルジャンとして行くようですね。偶然仕事で行くのでハワード怪人と一緒に見て来ようかと思っています。JOJもNYでも元気で頑張って欲しいです。

2007/10/04 09:30 | MINA [ 編集 ]


マイケルって。 

>MINAさん

>Earlとかじゃなくてマリウス役者とか追いかけるべきですよ。

うーん、確かに(笑)
マイケルやオリバー君は若いけど、やっぱり一番キュウンと来るのはアールさんですからね…。
でもマイケルって、実は見た目より年いってそうな…。

>よく泣く感情表現が素直なファントムだったなあ。

泣き上戸なおじさまファントム…心奪われそうな予感がムンムンします。

>JOJもNYでも元気で頑張って欲しいです。

本当ですね。ロンドンでは一時期体調崩していたし…。
ハワードさんとJOJをどちらも一気に観られちゃうなんて、羨ましすぎます~(><)

2007/10/06 17:47 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/609-037da8c1

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。