--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/04 (Thu) 【キングダム―見えざる敵】<ジェイミー・フォックス舞台挨拶>

『マイアミ・バイス』で果たせなかった来日を、今回リベンジ。

映画が重かっただけに、どんな顔して出てくるんだろうと思ったら、あまりのギャップに客席引き気味なくらいのスーパーハイテンション!

のっけから筋肉マンポーズ、モデル・ウォーキング(自演ヴォイパ付き)、カメラに向かって百面相など、サービス精神旺盛すぎて、落ち着きの欠片もなし。
奔放すぎるぜ…。

無意識に(襟川)クロさん側に寄ってちゃうもんだから、「何で私に近づくかな~」と、たしなめられてました。
通訳さんが訳した日本語を自分で言いたいらしく、(当日着ていた服を)「ニホン デ カイマシタ!!」と、二重にもらってもあんまり嬉しくない情報を、楽しそうに繰り返していらっしゃいました。
つーかクロさん、ラスト近くは「いい加減静まれ!」オーラ、出てました(笑)

今まで見た出演映画の感じからして、落ち着いて寡黙&いかにも賢そうにしゃべる、言うなればモーガン・フリーマンのような俳優さんだと思ってたのですが、思いっきりウィル・スミス寄りでしたね(笑)
踊りながらサラダ食べてたんだって。
また想像しにくい&ややこしい動きを…(笑)

まぁ、ポジティブなのは良いことです(?)
チャーミングなお父さんでした。(でも授業参観で後ろにいたら、ちょっと困る)

でも1つ印象に残ったのは、「本作は政治的な映画に思えるかもしれないが、アクション映画であり、絆を描いた映画である」と言い切ったところ。
一見あんまり深く考えて引き受けてないのかな、とも思える発言。

でもやっぱり、メッセージ性は強いけれど、現実に照らし合わせた時には甘すぎる、政治映画だというのはおこがましい……というのを踏まえた言葉なんだろうな。
「映画はやっぱり映画なんだ」って割り切っているところが、変に演説をぶつより潔かったかもしれない。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<HAIRSPRAY the Musical 【Intro.】040807 | TOP | 【The Kingdom】(キングダム―見えざる敵)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/623-5b371811

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。