--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/02 (Fri) 【A PRAIRIE HOME COMPANION】(今宵、フィッツジェラルド劇場で)

出演:メリル・ストリープ、リリー・トムリン、ギャリスン・キーラー、ケヴィン・クライン、リンジー・ローハン、ヴァージニア・マドセン、ジョン・C・ライリー、マーヤ・ルドルフ、ウディ・ハレルスン、トミー・リー・ジョーンズ、ロビン・ウィリアムズ
監督:ロバート・アルトマン
製作年:2006
製作国:アメリカ
aprairiehomecompanion.jpg

しんみりと、アルトマンが良いと言われるワケが分かった気がした。
っても、『バレエ・カンパニー』しか観たことないし、あれはバレエものってことで、嫌いじゃなかったんだけどね。
ただ「アランはこういう監督が好きなんだね~なるほどね~……」止まりだっただけで(笑)

アルトマンの『ゴスフォード・パーク』『M★A★S★H』あたり見てみたい。
『Dr.Tと女たち』はなぜか食指が働かない(苦笑)

個性派の俳優たちがそろい、最後の放送を迎えるラジオ番組の裏側を描く。
『バレエ・カンパニー』は徹底的にドキュメンタリー作風にこだわっていて、なのに有名俳優が出ているため、妙な雰囲気に支配されていた。
フィッツジェラルド劇場は、シャボン玉のように賑やかファンタジック

味のある俳優がそろっていて、まるで御伽噺を見ているような止め処ないおしゃべりと音楽。
ミュージカル映画といっても良いほど、多様な音楽で場面がつながれていく。
そんな賑やかな雰囲気のふとした間に、人間の営みや、“物事の終わり”のあっけない侘しさなんかが描かれている。

白いコートの天使は、何かの比喩というより、まさに天使そのものと思って良さそう。
創作の場(映画や舞台)には天使がいて見守ってくれるというのは、欧米人にはよくある考え方みたいだし。
先人たちが現場で見守ってくれているように、自分も……と思った、というのは穿ちすぎかな。
至って健康だった人が突然…というわけではないし、劇中に「老人の死」まで描かれているし。

「確固たる意志のもとに、遺作とされた」と、思わずにはいられない内容です。

スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(2) |


<<【DAS LEBEN DER ANDEREN】(善き人のためのソナタ) | TOP | 【DISTURBIA】(ディスタービア)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは!

私、映画はほとんど「キャスト観」をしてしまうので、生粋の映画好き・・
とはいえないのかもしれませんが、好きです、映画(何)

映画館で観るのが一番ですが、観たい映画は新作ばかりでもないのでそうもいかず・・・。

↑はケヴィン・クラインがでているのですね。
乙女座~では、アランに夢中でまったくノー眼中だった彼が。

最近映画が観れなくてつまんないです。
nanaさんのレビュー観ると、映画見たいなぁとほんと思います♪

ちなみに「Dr.Tと~」はリチャード・ギアかケビン・コスナーが出てたやつかしら??どちらも昔好きだったので、ちょっと食指動いちゃいました(笑)

あ!やっとこリンク処理終了しました!
ここ何日か記事を書けずにいますが(涙)、これからもよろしくお願いします!

2007/11/16 16:55 | emiママ [ 編集 ]


キャスト観派ですっ(^O^)/ 

>emiママさん

コメントありがとうございます!

>「キャスト観」をしてしまう

私もキャスト観しますよ~!
内容の評判が良い映画も見ますが、詰まんなくても(笑)目当てのキャストが出てれば観ます!

>映画館で観るのが一番ですが、観たい映画は新作ばかりでもないのでそうもいかず・・・。

そうですね~映画館は高いし、時間が取れないし…なので、ホームシアターかそれに準ずるものが欲しい~(><)

>↑はケヴィン・クラインがでているのですね。
乙女座~では、アランに夢中でまったくノー眼中だった彼が。

そうなんです!
濃い目のケヴィンも、エドには負けちゃいますよね~分かります(笑)

「今宵~」はアンサンブル作品なので、ケヴィンはちょこっとでした。

>nanaさんのレビュー観ると、映画見たいなぁとほんと思います♪

私も1日使って「まとめ観」したりして、何とか今のペースを保ってます。
ヒドイ時は1日5本とか…映画ヒッキー(笑)
でもお子さんがいらっしゃると、DVD1本観るのも大変ですよね(^^;)

>「Dr.Tと~」はリチャード・ギアかケビン・コスナーが出てたやつかしら??どちらも昔好きだったので、ちょっと食指動いちゃいました(笑)

そうです!リチャード・ギアの方です。
アランスキーは、ギアやコスナーも好きだった方が多いですよね。
アランとコスナーは骨格も似てるし。(私見)

>やっとこリンク処理終了しました!

ありがとうございます~!
アランファンのつながり♪嬉しいです。

2007/11/17 21:07 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/640-f1a0473a

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。