--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/25 (Tue) 【Breaking and Entering】(こわれゆく世界の中で)

出演:ジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ、ロビン・ライト・ペン、マーティン・フリーマン、レイ・ウィンストン、ヴェラ・ファーミガ、ラフィ・ガヴロン、ポピー・ロジャース、ジュリエット・スティーヴンスン
監督:アンソニー・ミンゲラ
製作年:2006
製作国:イギリス、アメリカ
breakingandentering.jpg

やっぱりミンゲラが好き。

一見フランス映画風の、静謐で客観的な映像なのだけど、ストーリーがドラマティック。
現実世界にどうしても起こってしまう悲しい事件を描きながら、人の力でそれをポジティブな結末に導くところに、一筋の光。
デビュー作『愛しい人が眠るまで』から、ずっとそう。

移民親子も、中流階級の核家族も、どちらもそれぞれに生活感がある。
普段かけ離れているその2者が、ふと触れ合う痛みと癒しの描き方が確かでした。
まさに“Breaking and Entering”なんだよなぁ。

『ラブ・アクチュアリー』では出演者一同、「メイクアップしたロンドンが撮られている」と評価していたけど、本作のロンドン(主にKing’s Cross駅周辺)は、ありのままの姿に近い。

英国のブリストルに留学してた友だちとロンドンに遊びに行った時、「イギリスじゃないみたい」って言ってたんだよね。
地方のブリストルには純粋なイギリス人しかいないけど、ロンドンパリと一緒で移民が多い。
まず外国訛りの強い英語が聞き取れないことに、彼女はカルチャー・ショックを受けていました。
もちろん英国の一部なんだけど、ロンドンはロンドンでまた特別な存在なんだろうな。

本作に収められているロンドンは、ラブアク観ている時に「ロンドンに行きたーい!」って思わせるような無邪気な感覚よりも、ロンドンの空気がヒヤっと肌を撫でるような、既にロンドンにいるような錯覚を起こさせるものでした。

久しぶりに監督のコメンタリーもさらっと見てみて、ジュリエット・スティーヴンスンの出演がカメオ扱いだと知って、またそれが『愛しい人が眠るまで』つながりっていうのが嬉しかった。
『愛しい人~』ではカウンセリングを受ける立場だったけど、今回はカウンセラーとして、短いシーンに出演。

ジュード・ロウは一時期見損なったけど(笑)、そして外見はタイプじゃないけど、映画の中では好きかも。
それもハリウッド映画でなく、英国作品に出ているとき。
パパをやっている時なんて、特にすてき。
しかしミンゲラジュード好きだね(笑)

ジュリエット・ビノシュは、彼女以外考えられない役。
中年でありながら、ジュードと寝るシーンに危うい雰囲気を醸し出せるのは、大陸女優の成せる業。
他の俳優も、「この人以外あり得ないな」っていうジャストな配役(レイ・ウィンストンなど)だから、作品に信頼がおける。
その信頼感が、ハリウッド映画にない部分かも。
子役も2人とも自然で、ステキでした。ラフィ君は大注目!むっちゃ可愛い!

マーティン・フリーマンミンゲラ作品で見るのも、ちょっと新鮮。
どちらかというと、コメディが多い気がするし。ま、本作でも半分コメディ担当でしたが。


こわれゆく世界の中でこわれゆく世界の中で
(2007/09/19)
ジュード・ロウ.ジュリエット・ビノシュ.ロビン・ライト・ペン.マーティン・フリーマン.レイ・ウィンストン.ヴェラ・ファーミガ.ラフィ・ガヴロン.ポピー・ロジャース.ジュリエット・スティーヴンソン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Still Crazy】(スティル・クレイジー) | TOP | ぼーん・くらいすと。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/675-ebd8e04e

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。