--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/26 (Wed) 【Still Crazy】(スティル・クレイジー)

出演:スティーヴン・レイ、ジミー・ネイル、ティモシー・スポール、ビル・ナイ、ジュリエット・オーブリー、ビリー・コノリー、ブルース・ロビンスン
監督:ブライアン・ギブスン
製作年:1998
製作国:イギリス
stillcrazy.jpg

これまた「やっと見れたー!」って訳で、多年(本当は3年くらいだけど)の望みが叶いました。
ビル・ナイの出世作っていうか、代表作的な作品なので、ずっと気になっていたんだもの。
見なきゃ見なきゃって、もう半分ストレス(笑)

確かに彼のキャラを存分に生かした作品だわー。
仕草が大仰でアニメなビジュアル系っぽいところが、高見沢さんとカブるビル・ナイ

セリフの前に意味もなく間をためたり、鼻を鳴らしたり、手の形がいつも気取っていたり。
どの映画でも、彼自身のキャラで役を食っている。
『あるスキャンダルの覚書き』は例外中の例外だろうなぁ。
「オペラ座の怪人じゃねーんだよ!」に笑いました。

本作には、「イギリスの俳優がみんなジェレミー・アイアンズやアラン・リックマンみたいな小奇麗な英国紳士風だと思ったら大間違いだぜー!いえー!!」的な反骨精神(なのか?)あふれる、小汚く品のないビール腹系“オッサン”俳優たち(+高見沢)が集まっています。
これはこれで英国らしい風景だと、大いに納得しながら見ていました。

ロック版フル・モンティだと言われつつ、『フル・モンティ』を見てないんでどうにも反応できないんですが、腐っても英国コメディ、やっぱりハートフルで、みんなちょびっとずつ小心者なところが愛らしい。

Still CrazyからForever Crazyへ、ド派手すぎるカムバックを果たしたオッサンたちの、いつまでも現在進行形なGoing My Wayっぷりは、ぜひとも見習いたい!


スティル・クレイジースティル・クレイジー
(2005/12/16)
スティーブン・レイ、ジミー・ネイル 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2007 | trackback(0) | comment(0) |


<<【SWEENEYTODD:The Demon Barber of Fleet Street】(スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師) ― 1― | TOP | 【Breaking and Entering】(こわれゆく世界の中で)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/676-2707a6eb

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。