--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/09 (Wed) The Lord of the Rings 【CAST-2】 (13.Sep.2007)

人数の関係で、やっぱりフロド×サム×ゴラムのトリオの方が、役者が生きていた感はある。
サムは映画版に違わず、頼れるイイヤツ。フロドも映画版に違わず、ヘタレ。

で、見事だったのがゴラム!
身体能力的にも、CGで作った映画版ゴラムの動きを良く表現していて、本当に爬虫類っぽい。
そして何より演技が素晴らしい!
スーハーしたしゃべり方もよく研究されているし、旅の途中で人格が両極端に触れる苦悩も余すことなく見せていました。
まぁい、ぷぅれぇしゃぁ~す♪
彼がとても高い水準で演じているので、Underは大変なんじゃないかなぁ。
トロントからトランスファーしているのにも納得です。
どん帳を這い降りてきたりと神出鬼没で、劇場のどこから出てくるか、予想がつきません。

Gollumsmeagol.jpg

身体能力といえば、オークたちも凄かった。(ヒドイ目には合わされたけど)
手で歩くヤツと、ホップステップジャンピングな種類のがいるんですが、ホップの人たちがすげー楽しそう~!(って、観てないと何のこっちゃ分からない説明力でスンマセン)
この作品の見せ場のひとつはやはり殺陣シーンなので、彼らのおかげで旅の仲間が勇者に見えるのであります。

ガラドリエルローラ・ミシェル・ケリーは、舞台装置の見せ方&衣装もあいまって、美しかった。
もちろん歌声も流麗。
あまりハッキリとしたセリフのない、抽象的な歌ばかりなので、ぐわぁーーっとした豪華で聞き応えのある曲で彼女の歌を聞いてみたい。
本作じゃ出番も少なかったし、もったいない感じ。
メリー・ポピンズが見たかったなぁ…。絶対かわいい。

galadriellaura.jpg

あとね、エルロンド役の俳優さん(Andrew Jarvis)がむっさカッコ良かったの。
映画版のヒューゴよりは、ずっと年上の俳優さんが演じています。
パンフで観ると普通のおじいちゃんなんだけど、バックステージ・ドアで、メイクもカツラもすべて付けた状態で、観に来ていた知り合い(演劇学校の先生だったってことだから、昔の教え子かも。小さい女の子連れのお母さんだった)とお話していたところを目撃。(ジェロームさんの出待ち中)
すんげー整った顔だなぁ~とマジマジ眺めちゃいました。横目で。
確実にオーバー60な気がしますが。男は60過ぎてからよね~。ね~……。

スポンサーサイト

Lord of the Rings, The | trackback(0) | comment(0) |


<<The Lord of the Rings 【ジェロームさんの出待ち日記】 (13.Sep.2007) | TOP | The Lord of the Rings 【CAST-1】 (13.Sep.2007)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/686-6dd84584

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。