--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/17 (Thu) 【La Science des Rêves】(恋愛睡眠のすすめ)

出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンスブール、ミュウ=ミュウ、アラン・シャバ、エマ・ドゥ・コーヌ、ピエール・ヴァネック
監督:ミシェル・ゴンドリー
製作年:2005
製作国:フランス
sciencedesreves.jpg

やべー本気で脳がトランスした。

ファジーな映像の連続に、見ているこっちも現実が見えなくなりました。
現実が夢みたいに思えて、夢が現実並みにリアルさを増してくる主人公を客観的に観ているはずなのに、自分の現実まで遠く霞んで見えました。
トリップしやすい人は、現実逃避しっぱなしで逃げ切れちゃうかもだから、気を付けよう。

ミシェル・ゴンドリーって、映像は確かに可愛いんだけど、『エターナル・サンシャイン』は微妙にツボらなかったんだよね。
今回の方が好きだったな~。映像も進化してたし、手が込んでる気がする。

舞台がフランスだし、フランスってある意味日常的にファンタジーだし。
主演の2人も作品に合った雰囲気があって、かわいい。
映画っていうより、イメージ映像って感じだけどね。
“ストーリーはいらない”ってスタンスの。

ガエルの短足っぷりぷりてぃー
物静かな役でしか見たことがなかったので、行動半径の小さい1人アクション映画みたいな本作のガエルが、レゴの人形みたいで可愛い。
シャルロット・ゲンスブールも、薄いのに存在感が強くて、色は薄いのに味は濃い薄口しょうゆみたいな女優さんだと思いました。

スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<【Blood Diamond】(ブラッド・ダイヤモンド) | TOP | 【The Aviator】(アビエイター)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/690-64be61f6

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。