--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/15 (Fri) Ensemble 【CABARET】 London

michaelclif.jpg

イギリスのクリフはあまり印象に残ってないなぁ。
馬顔じゃなかったし。←?
役柄が地味だから、あまりに馴染みすぎると記憶に残らないのね。
歌も芝居も普通に上手かったと思うけど。

シュナイダーHonor Blackmanは、大女優だとは思うのだけど、残念ながらミュージカル的にはあまりに声が出なさすぎて、風邪の声でムリに歌っているような、聞いていてこっちまで辛い歌声でした。

シュルツさんもシュナイダーさんも、フランス版可愛いおっちゃん&おばちゃんというイメージだったけど、イギリス版は、お上品なおじ様とおば様だったなぁ。

フランス版はきっと、2人ともとても無邪気に感じられたから、悲しかったんだと思う。
イギリス版の2人は、もう少し大人の恋の香りがしました。

↓やっぱりバレエの要素が強いです、この演出。
Cabaret4.jpg

スポンサーサイト

CABARET | trackback(0) | comment(0) |


<<Ensemble 【CABARET】 Tokyo | TOP | Ensemble 【CABARET】 Paris>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/708-5a0c965e

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。