--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/17 (Sun) 【Mr.Magorium’s Wonder Emporium】(マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋)

出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、テッド・ルジック
監督:ザック・ヘルム
製作年:2007
製作国:アメリカ
magorium.jpg


チラシや予告編での乙女心をくすぐるキラメキ具合に加え、ナタリー&ダスティンの共演と来たら!
私の心のやらかいところはもう、ぐわし!と掴まれたわけです、ハイ。

だがしかし、結論から言うと消化不良……。
期待が大きすぎたのだけが、原因ではないと思う。
普通の映画並みの心の準備で臨んでいても、途中ではぐらかされている気分になったはず。

「お堅い人物が大切なものに気付く」という使いまわしプロット。
いつまでたっても話の方向性が見えてこない。(そのまま尻切れの勢いでエンディング)
メッセージの織り込み方が無理くり&唐突に登場人物に言わせる。
エンドクレジットが始まっても放置プレイされっぱなしの、伏線(らしきもの)たち。

正直、ナタリー&ダスティンがもったいない。
ついでに言えば、CG技術者さんたち技能と給料ももったいない。
俳優の演技も、夢いっぱいの映像もレベル高くて素晴らしかったのに、ただただ話がどっちらけ。

陳腐でもいいからキレイにまとめあげてしまった方が、いっそ潔いんじゃないかと。
浮かんだアイディアを端から映像化することに気をとられて、木を見て森を見ずな感じ。
ストーリー・テリングが苦手なのかな。
映画よりプロモーション・ビデオの方が向いてそう、この監督。

存在意義は最後まで分からなかったけど(会計士が子供の頃に大切にしていた人形かと思ったけど、結局詳細説明はなし)、税理士の腕につかまろうとするヌイグルミにはキュウーンとした。
あれ、ストラップにしたら売れるよ!

ナタリーも当たり前のように可愛かったけどね。
まっ、一番キュートだったのは、口角何度ですか?ってくらい笑顔が完璧なダスティン・ホフマンだけどね。

スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<The Dumb Waiter (06.Mar.2007.Soirée) | TOP | Ensemble 【CABARET】 Tokyo>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/710-eae52e1c

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。