--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/22 (Fri) The Dumb Waiter 【Back Stage】-1

出待ちの人数は、ほどほど。
ジェイソンリーも同時にその場にいて、出待ちの全員と写真撮ったりサインしたり会話したり。
全部で10人くらいだから、賑々しくもアットホームで、イイ感じの現場でした。

リー・エヴァンスは、楽屋口から出てくる時もコミカルな歩き方でした。
素肌だけど、被り物してるような…ミッキーみたい♪
口数も少なくて、しゃべったとしてもキャラ作り万全な感じ。
普段から演技してるような印象です。
こんなだからイギリスの俳優さんは、セラピーに通わなくちゃならないんじゃ?(笑)
挙動不審なまま、ミッキー歩きで夜のトラファルガーに消えてゆきました。

wizLeeEvans.jpg

ジェイソンはねー、ホンっトにほんっとーに!ほんっとーに良い人!!!!!(><)
これはジェイソンファンにも、アランファンにも、ハリポタファンにも、もう全ての人に知ってもらいたい!
これから書くエピソードを読んだら、アランファンもジェイソンファンになっちゃうかもしれないから、気をつけて!(笑)

ジェイソンは、今までバックステージで触れ合った全ての俳優さんの中で、超ド級に優しい!
もう人類として素晴らしい!(笑)
フランスの俳優の親しみやすさすら超えたかもという…!
今までで自分の中で、色々気遣ってくれる優しい俳優さんNo.1は「オペラ座の怪人」アンドレ役Sam Hillerだったのですが、超えた!(笑)

滞在中最後の夜が「The Dumb Waiter」の観劇だったのですが、親切にされたことに嬉しくて感動して、「どんなに荒んでいても、人には優しくしよう」って感銘を受けたくらいです(笑)

そんなジェイソン、最初は連れ合いの男女と一緒に出てきて、ご飯を一緒に食べるっぽかった。
出待ちのみんなもその雰囲気を察して、あえて誰も声をかけなかったのだけど、「あっ!写真とかサインとかしようか?」って向こうから皆に声を掛けてきてくれたのです。
「ちょっと待っててもらって良い?」とお連れさんたちに頼んでたけど、実際は「ちょっと」どころじゃない時間を費やしてくれました。

それぞれのファンとちゃんと会話をしていたし、1人1人にちゃんと向き合っていた感じがした。
こっちの持ち上げ言葉とか(笑)にも、Thank youだけで応えるのではなく、色々向こうから質問を投げかけてきてくれたり、サービス・トークだけで終わるというより、しっかり会話をしようとしていた感じ。

俳優さんとの会話って、ファントムとかのレベルでも「素晴らしかったです」「ありがとう」で終わることがままあるから、世界公開される映画に出ているような俳優さんが、ここまで丁寧に接してくれることを予期していなかったせいで、余計嬉しかったー♪

スポンサーサイト

Dumb Waiter, The | trackback(0) | comment(2) |


<<The Dumb Waiter 【Back Stage】-2 | TOP | The Dumb Waiter 【STAGE】-2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

またまた私です~(笑)

いいなぁ、いいなぁ(ふたたび)
というか出待ちってのがすごい!他の舞台でもnanaさんの出待ちエピソードを拝見してましたが、あちらでは出待ちってよくするもんなのかしら??うらやますぃ~。

うー。
やっぱりいい人なんだー。期待を裏切らない!
ジェイソンってハリポタにおいても、インタビューなんかでポロリと色々話しちゃったりして、人(ファン)に対してのサービス精神が旺盛なんだなって思います。
そういうとこって、ダニエルもあるよね?

なんつうか・・・ファンが求めているものに、スマートに答えてくれるっていうのかしら。しかもこれみよがしでなく自然に。

ダニエルの場合は、小さい頃から大人の中で仕事をしてきて、
常に注目されてる中で必然的に身についた(もともとの性格ももちろんあるだろうけど)ってのもあるかもしれないけど、ジェイソンは、長い年月、いろんな経験を重ねたうえでの大人のスマートさって気がします。
ぐぐ・・・。
ますます惚れたぜ~。

nanaさんの、数ある出待ちランキングで、ジェイソンが上位に食い込んだってのはとっても嬉しいです~(笑)

2008/02/23 12:23 | emiママ [ 編集 ]


ディナーしたい俳優No.1! 

>emiママさん

>他の舞台でもnanaさんの出待ちエピソードを拝見してましたが、あちらでは出待ちってよくするもんなのかしら??うらやますぃ~。

日本で出待ちしたことないので比べられませんが、向こうでは結構普通にありますね~。
映画スターのように人が集まる舞台だったら、サインや写真用にちゃんとスタッフが常駐しています。出待ちが前提になっていて、俳優さんも、大抵は対応してくれます。
そんなに有名じゃない人だけの舞台だったり、特に誰のファンでなくとも、観劇の記念にフラっとサインをもらいに行くカップルや家族連れも結構見かけますね~。

>人(ファン)に対してのサービス精神が旺盛なんだなって思います。 そういうとこって、ダニエルもあるよね?

そうですね~2人とも人が良さそうな感じです。

>ファンが求めているものに、スマートに答えてくれるっていうのかしら。しかもこれみよがしでなく自然に。

そうなんです!
自然なんですよ~新しい記事の中でも書いたんですが、気負いが無いんですよね。
自然に人を喜ばせることが出来るというか。

>ジェイソンは、長い年月、いろんな経験を重ねたうえでの大人のスマートさって気がします。

ダニエル君は、来日時には間違いなく全開ですが、地元に居る時はやっぱり注目が集まりすぎて、ナーバスになる時もあるもよう…元来の性格は、陽気というよりも、大人しめな感じもするし。
ジェイソンはもう、家族を持っていることもあるし、色々と悟りが開けているのではないかと思われます(笑)
スマートな気遣いの出来る人という感じで、一晩で良いから一緒にディナーに出かけてみたい俳優No.1です。(アランは話が難しそう…笑)
向こうが壁を作らないので、どんな話でもしやすい感じでした♪

>nanaさんの、数ある出待ちランキングで、ジェイソンが上位に食い込んだってのはとっても嬉しいです~(笑)

No.1ですよ~今までの出待ち経験の中では!
必ずしも俳優さんの本領ではないし、私自身、舞台裏でツレナイくてもすごく好きな俳優さんはいますが、ここまで人をハッピーにさせる力も、やっぱりスゴイと思うのです。

2008/02/23 19:13 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/714-24ab9310

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。