--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/05 (Wed) ZORRO【マットとアダム】

マットは私の中ではパーフェクトなゾロ!
プロフ写真見た段階で、ワイルドでハマっていたのだけど、実際のコスチュームに身を包んで動き回ると、余計“らしい”。
ちょっとルパン3世の香りがする野生児

歌声もまろやかで、とても聴き心地が良い。そして上手い!

マットはこんな当たり役を得て、人気も爆発なんじゃないでしょーか?
確実にこのままWEに行くだろうし、アールさんと違って、こっちはこのまま行って欲しい!と思いますね。

マジックアクションと主役の忙しい演目です。
基本的に「アンサンブルは歌より踊り!」な演目なので、メイン俳優は歌でのアピール力が強い。
女性メインと男性メインは、何度も何度も歌っている印象です。
まぁ……アールさんを除いて?(笑)

一方アダムは、どういう経緯でキャスティングされたんだろう?
アダムありきな気もするし、アダムがやるから(無理やり?)挿入したと考えられるシーンも。

例えば2幕冒頭のソロのモダン・バレエは、どう考えてもアダム用だよね。
彼だから、やっぱ踊らなきゃね!と納得できるけど、普通のミュージカル役者が配役されてもなおあのシーンがあるとしたら、それは違和感あり。

そこのところ、演出&アダムのキャスティングも含めて、オンではどうなっていくんでしょう?

歌はね~「Guys and Dolls」の時の方が、まだ良かったかも(笑)
あのガラガラ声は、ノドを壊していたのか、それとも元々なのか。
でもG&Dの時は、さすがにあんなドス効いてなかったから、やっぱ壊しちゃったのかな。
本領の2幕冒頭ダンスも少しふらついていたし、本調子じゃない日に見ちゃった感もあり。

半分怒鳴るようにセリフの勢いで歌うから、凄みはあるんだけど、一本調子でメロディが感じられなかったのが残念。

ただもう本人は、本当にミュージカルやりたいんでしょうね~。
その気持ちはすごく応援したいのだけど、バレエでの知名度ゆえ最初から大きな役ばかりやっているので、SkyでもRamonでも毎回辛さを感じる。
だって普通は、何年もかけて育ってきた役者が、主役にたどり着くものでしょ?

アダムバレエ演目は何と1回しか観ておらず(!)後はミュージカルばっかですが、やはり踊っている時の方が魅力的に感じました。

スポンサーサイト

ZORRO | trackback(0) | comment(14) |


<<ZORRO【Other Casts】 | TOP | ZORRO 【Earlさん】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Hey ! Gipsy ! 

>マットは私の中ではパーフェクトなゾロ!

ありがとう!<って誰だよ、ワタシ。笑

>ちょっとルパン3世の香りがする野生児。

あぁー、なるほど。ルパンっぽいキャラだよね、マットのゾロ。マットの地の姿もかーなーりラテンなお方なので(笑)、マットはこの役を演じるために生まれてきたとしか思えません!

>歌声もまろやかで、とても聴き心地が良い。そして上手い!

歌は一年前よりも確実にレベルアップしていたと思うの!以前はもっと勢いで歌っている部分も多かったから。。。その分演技力でカバーしてるんだけどね。けど今回のゾロでは完璧な歌唱力を披露していて、ますますメロメロにされちゃいましたよ。

>人気も爆発

マットが雑誌のトップを飾る日もそう遠くはないと思います!

>マジックにアクションと主役の忙しい演目です。

マジックのほとんどは失敗してたけどね!笑 けど失敗しちゃった後の苦笑いがまた素敵なのよ~v他の出演者に目で笑いかけてたりとかしてさvvv

>一方アダムは、どういう経緯でキャスティングされたんだろう?
アダムありきな気もするし、アダムがやるから(無理やり?)挿入したと考えられるシーンも。

えぇ、本当に。謎で仕方ない。広報活動ではアダムばかり起用している点から、知名度を利用されているようにしか思えないのよ。マットは一応ミュージカルファンの間では名が知られているけれども、世界的規模で考えたらまだまだ無名なわけだし、しかもヒロインはほぼ新人同様だし…。そんなわけで世界規模で有名なアダムを起用したとしか思えないのです。マットがゾロをやることが一番最初に決まったみたいだし、きっとそういう経緯なんじゃないかな?二幕冒頭シーンは、せっかくアダムを起用したからにはとりあえず踊ってもらわないと、本人&ファンも怒るだろうし…て感じで無理やりつっこんだように見えた。だってさ、他の役者だったら、レイモンの感情表現のダンスの中にバレエ風のジャンプは必要ないじゃない?つーかお堅いキャラだからこそ余計、しなやかにジャンプを決められちゃうと、役柄上疑問で疑問で…。音程が見えない雄叫び?をするくらいだったら、むしろダンスだけに集中して魅せてほしかったなーという見方もあるけど。とにかく二幕冒頭シーンは浮いてたよね。

>そこのところ、演出&アダムのキャスティングも含めて、オンではどうなっていくんでしょう?

うん、そこのところ、ワタシも注目しています。アダムファンががっかりしないように、もうちょっと踊らせてあげたい気もするが。。。

>本領の2幕冒頭ダンスも少しふらついていたし、本調子じゃない日に見ちゃった感もあり。

ソワレではさらに微妙だったよん。。。お疲れモードが見え見えで。けどそれは他のキャストにも感じたことだから、連日のリハ、そしてトライアウトをマチソワ…でヘトヘトなんだろうね。

とまぁ、キャスティングに関しては言いたいことが山ほどありましたが(笑)、アダムにせよ、ルイーザ役のエイミーにせよ、ミュージカル界での今後の成長に期待をしています。そしてアールさんは是非他の作品へ!!!!苦笑

けどイネス役、チエーゴ役、ガルシア役は良いキャスティングよね。というわけで続きの感想待ってますv

2008/03/13 00:48 | さわ [ 編集 ]


とりあえずヒット祈願(笑) 

やっぱりアダム・クーパーはバレエダンサーとして人気と知名度あるし、彼が出演する事でより作品の話題性も高まりそう。
とりあえず注目されてお客が入らない事にはですものね。しかしガラガラ声は聞いててツライから、なんとかして頂きたいものですなあ。

>2幕冒頭のソロのモダン・バレエは、どう考えてもアダム用。
そうでしょうね。せっかくアダムを起用してるのだし。

ここでZORROって入れると少しずつ写真が出てくるようになってきましたね。 http://www.rexfeatures.com/
あとリハーサル映像も見れたりしました。でもEarlさん分からず。(笑)
http://www.mayflower.org.uk/event.asp?show=zorro08&info=video

多分私も見たらEarlさんなんでもっと歌ってくれないのと思うのだろうなあ。やはり彼には彼の一番の魅力であるドラマティックな歌唱と演技で魅せる作品に出て欲しいです。考えるとこの前のレミコンは歌で聞かせるレミゼだけに全員歌えるキャストだったのは凄いなあ。
まあ作品を楽しみに、今回はEarlさんはおまけ(笑)という事で、3回程観て来る予定です。(観すぎ?)

実は昨日パリから帰って来て眠いです。少し時間があったのであちらではランチにマレ地区にある家庭的な料理が味わえるこじんまりしたレストランに行ったり、angelinaでモンブランを食べたりしてました。
ロンドンとはまた違った楽しみ方ができてパリもいいですよね。
圧倒的な存在感と気品のある優美な佇まいで市の中心に存在するオペラ座は何度見ても感動ものですよね。Earlさんの怪人の舞台をなつかしく思い浮かべましたよ。

2008/03/13 01:27 | MINA [ 編集 ]


横レスすみません!笑 

>MINAさん

こんにちは。MINAさんも観に行かれるのですね!もしもマットとお話する機会がありましたら、イーストボーン最終日にマットに会えることを楽しみにしていた日本人がいて、マチネ後もソワレ後もステージドアで待っていたけども、結局会うことが出来ず非常に残念がっていた…とお伝えくださいませ。苦笑 アールさんには手紙を用意していたにもかかわらず、舞台を観た後は会いづらい気分でした…。<手紙にあなたの歌が!とか歌声が!て書いてあるのに、今回の舞台ではソロで歌わないんですもの。

実は、再び4月2日に観に行くことにしちゃいました。往復20ユーロという格安航空券をゲット出来たので…!もしも日にちがかぶりましたら、現地でお会いできたらいいですね。アールさんの歌声はほんの少ししか聞けませんが、のっそりとしたキャラを演じるアールさんは、それはそれでとても可愛らしいのでお楽しみに!?笑

2008/03/14 07:28 | さわ [ 編集 ]


こんにちわ~。 

さわさん、こんにちわ。さわさんとこの記事も読みましたよ。アール牛(笑)
フランスで一人で頑張っていらっしゃるようで、大変ですがとっても素敵ですね。私も仕事の関係で時々行く機会があるので、良かったらフランスミュージカルについて教えて下さいね。
そう言えば冬にシテ島の近くのシャトレミュージカル劇場で「西遊記」やってましたね。その時も時間も無くそんなに惹かれなかったのでスルーしてしまいましたが、観たら観たで楽しめたかもしれません。

Earlさんへの手紙はあなたの歌が、歌が・・・無い!と書き直しですね。(笑)まあいつも主役をはれるチャンスがあるという訳ではないだろうし、興味があり注目される作品にコンスタントに出続けるというのも分かりますが、さわさんこそ訴えて来て下さいよ、もっと次は歌える機会のある作品に出て下さいって。(笑)
もー、こうなったらアール牛と酔っ払い姿を楽しみにします。
でも病気などで何かあった時は2人の交代要員としてマットもアダムの役も出来そうなEarl牛ですね。ああ、その時は2幕冒頭の華麗なジャンプは無しで。(笑)

マットは格好良さそうだし、ちょっとワイルドで明るいキャラクターが本当にゾロにぴったりだと思います。風貌もアントニオ・バンデラスを思わせる。
私は日程上Milton Keynesの方へ行くと思うのでWEでお会いできたらいいですね。DariusとJill Plaiceが出るGone with the windの方もいよいよ開幕で楽しみです。

2008/03/14 11:38 | MINA [ 編集 ]


Jill Paiceです 

ジルのスペル間違えちゃった(笑)

2008/03/14 11:50 | MINA [ 編集 ]


また行くんだね~(笑) 

>さわ

マットのプロフ写真、キレイには撮られていないけど、でもワイルドな色気がある。
そういうところがゾロっぽい。

>以前はもっと勢いで歌っている部分も多かったから。。。その分演技力でカバーしてるんだけどね。

そうなんだね~今となっては普通にかなり上手い部類だから、信じられないけど。

>マジックのほとんどは失敗してたけどね!笑 けど失敗しちゃった後の苦笑いがまた素敵なのよ~v

そうなの~?遠目からは全然分からなかったよ★
でも近くで見ると、失敗も、苦笑いも拝めていいわね~♪
ONに行くまでマジックの精度は上がるかな?(笑)

>広報活動ではアダムばかり起用している点から、知名度を利用されているようにしか思えないのよ。

舞台を売りたい製作側と、ミュージカルをやりたいアダムの希望が一致したってことだね。
ある意味でそれによって、マットやAimieのような若手が大きな舞台で育っていくのだし、向こうはそういう仕組みで回っているのかもね。

>他の役者だったら、レイモンの感情表現のダンスの中にバレエ風のジャンプは必要ないじゃない?つーかお堅いキャラだからこそ余計、しなやかにジャンプを決められちゃうと、役柄上疑問で疑問で…。

これはやっぱり、アダムが降りたら無くすシーンだよね。
無理やりこじつけるなら、フラメンコVSバレエで、キャラクターの対比を浮かび上がらせたってところかなぁ~。←苦しい。

アダムのダンス、もっと入れるとしたら、違和感ないようにして欲しいなぁ。

>ソワレではさらに微妙だったよん。。。お疲れモードが見え見えで。けどそれは他のキャストにも感じたことだから、連日のリハ、そしてトライアウトをマチソワ…でヘトヘトなんだろうね。

そうなんだ(苦笑)
まぁ出来上がっていない舞台だけに、余計大変だよね。
終わってからも、反省会とかあるだろうし。

>イネス役、チエーゴ役、ガルシア役は良いキャスティングよね。というわけで続きの感想待ってますv

そだね、そこらへん、しっかり固めていた感じ!
イネスとガルシアは本筋じゃないところで、しっかりストーリーを奏でていたよね。

2008/03/15 21:18 | nana [ 編集 ]


Paris, je t'aime♪ 

>MINAさん

>とりあえず注目されてお客が入らない事にはですものね。しかしガラガラ声は聞いててツライから、なんとかして頂きたいものですなあ。

観客がいなきゃ舞台は育たないですものね。
アダムはONに行くまでに身体壊さなきゃいいなぁ…。

>あとリハーサル映像も見れたりしました。でもEarlさん分からず。(笑)

映像ありがとうございます!
アールさーん?(笑)

>多分私も見たらEarlさんなんでもっと歌ってくれないのと思うのだろうなあ。

もうそこは全く期待せずに行かれた方が良いかと(笑)
そうすれば、ハモリで歌っているだけでも感動できる気がするので(苦笑)

>考えるとこの前のレミコンは歌で聞かせるレミゼだけに全員歌えるキャストだったのは凄いなあ。

みんな歌から来た人しか出てなかったんですね。
ていうか、レミは普通そうか…(笑)

>まあ作品を楽しみに、今回はEarlさんはおまけ(笑)という事で、3回程観て来る予定です。(観すぎ?)

そうですね!作品と、ファントムの時と違って舞台上でも気が抜けて顔とかポリポリ掻いちゃってるアールさんが見られます!
貴重です!たぶん…(笑)

>ランチにマレ地区にある家庭的な料理が味わえるこじんまりしたレストランに行ったり、angelinaでモンブランを食べたりしてました。
ロンドンとはまた違った楽しみ方ができてパリもいいですよね。

マレ地区のレストランってどこか、今度こっそり教えてください♪
個人的には、街自体はパリの方が断然好きです。
もし舞台が盛んなのがロンドンでなくパリだったなら、ドーバー海峡を渡ることは無かった気がします(笑)

>圧倒的な存在感と気品のある優美な佇まいで市の中心に存在するオペラ座は何度見ても感動ものですよね。Earlさんの怪人の舞台をなつかしく思い浮かべましたよ。

オペラ座は本当に圧巻です。パリで一番スキな建造物です。
アールさんは行ったことあるのかなぁ?

MINAさんも次の滞在、ZORRO観劇とともに楽しんできてくださいね♪

2008/03/15 21:44 | nana [ 編集 ]


花の都 

>マレ地区のレストランってどこか、今度こっそり教えてください♪

連れてってもらったのはChez Nenesse(シェ・ネネス)という夫婦でやっているような小さなレストランで、ランチ時には地元の人で大変賑わっていました。料理もおいしかったけど、デザートのタルト・タタンがおススメです。

ロンドンが文化・流行の発信地という感じなら、パリはファッショやスイーツなど乙女心を刺激するものが多数あり、美しい町並みを眺めているだけでもロマンティックな、ちょっと貴婦人のような気分になってしまいますよね。(笑)
オペラ座も素敵ですが、私は凱旋門やナポレオンのお墓のあるアンバリッドとかも好きです。かつての偉人の功績やフランスの壮大な歴史を感じさせる。まああげたらキリがないですよね・・・。(笑)

そう言えばミュージカル「ZORRO」はアダム・クーパーのファンの方もやはり注目しているようで、同じように日本から観に行っていらっしゃる方の感想も某所で読めましたよ。アダム・クーパーとかゾロとかで検索すると出てくると思います。
それによると一応Earlさんの演じているディエゴの父親っていうのは単なる良い人っていう訳ではなく、ディエゴとラモンとの関係もちょっと複雑なようですね。まああまりネタばれすると楽しみが減りそうなので・・・。(笑)
地方のUKツアーなのにみんなファンの情熱とは凄いものです・・・・人の事全く言えませんが。(笑)まあイギリスは交通システムが発達してますからね。地下鉄はしょっちゅう止まったりしてますが。(笑)

2008/03/16 00:01 | MINA [ 編集 ]


マット・ロールの布教中。笑 

>MINAさん

よくこちらへ来られるのですね!フランスではアングロサクソン的なミュージカルはまだ実験段階と言いますか、定着していないんです。それゆえに多種多様で独特なスタイルの作品が作られています。もしこちらへ来る機会がありましたら、上演中の作品情報などをお教えしますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。喜んでアドバイスさせていただきます♪

中国人によるスペクタクルミュージカル『西遊記』は、私も観る機会を逃しました。観劇した友人は総合エンターテイメントとして見ごたえがあったと言っていましたが…。

アールさんの歌がない件は、オフィシャルサイトのメールフォームに意見を投稿してみました。笑 あとアダムのキャスティングに対する疑問も同様に。アールさんならアダムの役もいけそうですね!例の二幕冒頭ダンスはダンスキャストが務めればいいし。マットの役はアールさんにはちょっと動きが激しすぎるかもしれません。笑 しかしアールさんがマットやアダムの役をやるとなると、アールさんの代わりの役者は相当年齢の高い人が演じなくてはならなくなってしまいますが。。。笑

あ、ちなみに、アール牛は緑色のふさふさ(?)を付けている牛です。長身と動きの鈍さでおそらくすぐに判別がつくでしょうけど…。笑

しつこいようですが、本当にマットのゾロはカッコいいです。以前演じていたEVITAのチェ役も今回のゾロ役も、映画版ではバンデラスが演じていたということもあって、彼はいつかバンデラスと対面しなくては!とインタビューで答えたりしています。笑  

Milton Keynesの公演へ行かれるのですね。もしかしたら勢いあまって私も観に行くかも(?)しれません。既に交通手段の下調べなどはしていたり…。お金と時間の問題もあるのでぎりぎりになるまでちょっとわかりませんが…。Gone with the wind、私も楽しみにしています。

ちなみにネタバレするのであえて書きませんでしたが、若者二人&アールさんの関係は、一応この物語のキーポイントになっています。お決まりの恋愛ストーリーだけの脚本でしたら、かなり薄っぺらい物語になってしまいますしね。笑

ななちんの言うように、あまりアールさんには期待をせず、観たことのない新しいアールさんを楽しんできてください。笑 



>ななこさん

えぇ、行きますよ。またまたかなり強行だけど。大学からそのまま空港へ…て感じで。笑 完全にマットに踊らされています。マットが出演していた頃のAspects of Love UKツアーに行けなかったことを物凄く悔やんでいる反動かと。笑

ところでゾロの代役のカッコいいお兄さん、ななちんはマンマ・ミーアのパリ公演で観ているのでは?

ななちんも私も記事の中で触れていないけど、冒頭のダンスや、ディエーゴ&ルイーザのデュエットのダンスを踊っていたプロの男性フラメンコダンサーさん、すごく良かったよね。

2008/03/16 01:26 | さわ [ 編集 ]


パリ… 

>MINAさん

>Chez Nenesse(シェ・ネネス)

わーい、ありがとうございます!今度行ってみますね♪
タルト・タタン大好きですー(~v~)

>ロンドンが文化・流行の発信地という感じなら

そう、たぶんデザインとか、何かを勉強する目的で行ったら、ロンドンは刺激的な街なんですよね!
観光だけだと、やっぱりパリの方が歴史の重みが街に多く残っている気がします。

>凱旋門やナポレオンのお墓のあるアンバリッドとかも好きです。

アンバリッド周辺も、歩くと楽しいですね。
どこにいてもアンバリッドの頭がのぞいて(笑)
地元のちっちゃいレストランも多いし。

>同じように日本から観に行っていらっしゃる方の感想も某所で読めましたよ。

おっ検索してみます~私は日本人ファンに会わなかったのですが、さわは見たと言っていたので、やぱりいらっしゃるんですね。
さすがアダムだわ~★

>Earlさんの演じているディエゴの父親っていうのは単なる良い人っていう訳ではなく、ディエゴとラモンとの関係もちょっと複雑なようですね。

そうですね~クライマックスは緊張感もあり、Earlさんもキーポイントとしては大事なキャラではあるんですが、舞台上の動きとしては…(汗)
ドンの苦悩の“歌”はないのかと(笑)

>人の事全く言えませんが。(笑)

…(苦笑)

>イギリスは交通システムが発達してますからね。地下鉄はしょっちゅう止まったりしてますが。(笑)

私も今回初めて自力でロンドンを出ましたが、ラクチンで驚きました。
今度から地方の舞台にまで足が伸びてしまいそうで怖いです(笑)
ロンドン市内の地下鉄がどっか止まると、乗り換えがいきなり難易度高くなったりして、大変ですよね。
友だちが行った時は、サークル&ディストリクトが止まっちゃったらしく…バスも使えるようにしとかなきゃな~と思います(^^;)

2008/03/16 10:36 | nana [ 編集 ]


クレイグさーーん! 

>さわ

>大学からそのまま空港へ…て感じで。笑 完全にマットに踊らされています。マットが出演していた頃のAspects of Love UKツアーに行けなかったことを物凄く悔やんでいる反動かと。笑

すごいね~でもホントね、今しかそんなにフットワーク軽くなれる時は無いと思うから、行っとき行っとき!←煽る(笑)
Earさんに宜しくね★

>ゾロの代役のカッコいいお兄さん、ななちんはマンマ・ミーアのパリ公演で観ているのでは?

うっわマジ!?あれ来てたかぁ!
いやーんSky役かなぁ。あのお兄さんも見に行きたい♪

>冒頭のダンスや、ディエーゴ&ルイーザのデュエットのダンスを踊っていたプロの男性フラメンコダンサーさん、すごく良かったよね。

あっ私も書いてない~なんかさ、書きたいポイントがいっぱいあるよね!
アンサンブルも全体的にレベル高かったと思うし、お気に入り俳優は出てるし、演出も面白いところあるし。

2008/03/16 10:42 | nana [ 編集 ]


またドーバー海峡を渡るのですね(笑) 

さわさん相当マットにはまってますね~。(笑)
じゃあMilton Keynesの方でお会いできそうですね。お互い日本人だからすぐ分かるはず。(笑)私とnanaさんすぐ分かったように。
マットも相当素敵そうで楽しみだなあ。

そうそう、フランスにも時々行くのですよ。ミュージカルだけでなくバレエとかオペラにも興味があるので、現地で良い作品の情報やチケットの取り方などありましたらぜひ教えて下さいませ。
じゃあまた観たことのない新しいアールさんを楽しみに・・・結構彼自身のコンサートでは真面目&ヘンな面白い人なので。。。

>アールさんの歌がない件は、オフィシャルサイトのメールフォームに意見を投稿してみました。笑 あとアダムのキャスティングに対する疑問も同様に。

素敵です。(笑)
Earlさんの歌が急に増える事は無くても、そういったファンの期待がある事を伝えるのは無意味では無いですよね。
Earlがマットとアダムの役も出来そうと言ったのは、もしWEに上がったとしたらロングランなので、当然不慮のハプニングに備えて他に主役が出来る人もキャスティングの中に用意するだろうと思っての事で言ったもので、当然マットにもアダムにも期待してますよ~。
アダムは歌の様子はなんとなく分かったので、これから更に歌と合わせて本来彼の最大の魅力であるダンスの部分と演技の方に磨きをかけて頑張って欲しいなあ。



2008/03/16 10:59 | MINA [ 編集 ]


ドンの苦悩の“歌” 

ドン、どーなんでしょう?(笑)
そこにやっぱり家族を大切にしないと子供がこんな風に歪んじゃうよ的なメッセージもあるのでしょうか?
歌はなくてもEarlのドンのセリフか何かでそれまでの生き方を後悔するようなのがあるのでしょうか?じゃないとホントに存在的に中途半端な感じですよね。
よくよく元凶を考えるとドンが一番悪い人?って事に。(笑)
でもmany songs are just comments on the previous scene, and therefore also unnecessary.
なんて意見もあり、2時間半のミュージカルの枠に収める事を考えると、歌をこれ以上増やすのは難しそうですね。

2008/03/16 11:39 | MINA [ 編集 ]


ソロソロソロぷりーず! 

>MINAさん

>家族を大切にしないと子供がこんな風に歪んじゃうよ的なメッセージもあるのでしょうか?

あるん…ですかね~?
かなり極端すぎる気もしますが(苦笑)

>歌はなくてもEarlのドンのセリフか何かでそれまでの生き方を後悔するようなのがあるのでしょうか?

う~ん一度しか見ていないので細かいセリフはあまり覚えてないですが、2人が兄妹だと打ち明けることそのものが、冷酷になりきれない一面を表しているかなぁ。
何かあったような気もするんですが、ちょっと記憶が曖昧…。

>よくよく元凶を考えるとドンが一番悪い人?って事に。(笑)

ホントだ(笑)
そうなってしまったドンの背景も見えるように、アールさんのソロをぜひ…

>many songs are just comments on the previous scene, and therefore also unnecessary.

なるほど…。
ということは、どこかを削って、新情報を与える歌を入れても良いかも。
アールさんのそ…(以下略)

2008/03/16 19:55 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/722-2feb2718

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。