--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/13 (Thu) WICKED 【Glinda … Dianne Pilkington】

Guildford School of Acting
舞台:「キャッツ」(グリザベラ)、「The Far Pavilions」(Belinda)、「Tonight’s the Night」(Mary)、「美女と野獣」(ベル)、「タブー」(キム、オリジナルキャスト)、「白雪姫」(白雪姫)、「スウィーニー・トッド」(乞食女)、「レ・ミゼラブル」(コゼット、ファンティーヌ)
dianneglinda.jpg

Wickedニューキャスト!
第一弾は、キャラクターの設定に違わず美しいグリンダDianneです。

ボーイ・ジョージのミュージカル「タブー」でオリジナルキャストに入り、その後もコンサートで共演しているようです。
経験した役のラインナップからも分かるように歌の上手い女優さんなのですが、それより何より役作りが素晴らしすぎ!

Helen Dallimoreの時も「Glindaの役者さんが一番がんばってる!」と思ったものですが、まさか彼女を越す人が現れようとは…!

Dianneのグリンダ、かなり好きです。Helenよりスキかも。ていうか好きだわ。(告白)
去年9月に初めて見たときから、もう完成されたグリンダ像を確固として持っていた感じ。
最初から出来ちゃって、後はそれをより深めるだけ。

日本のグリンダの100倍くらいエネルギーを投じているように感じられた。
精神的にはそう簡単には計れませんが、少なくとも体力的にはそんぐらい頑張ってるんじゃないだろうか。
えぇ、国民性ですよね…国民性、違いますよね…でも私はこっちのグリンダのが好きだーー!(笑)

ていうか今回すごくWickedが楽しく感じられたんですけどー!
前までも楽しかったけど、今のNewキャスト、歌やダンスがどうっていうより、芝居がすごく好き!
いい感じにそれぞれが噛み合っている気がするよ。
辛気臭いWickedより、動的でダイナミックで芝居の細かいWickedがやっぱり好きなんです!(言っちゃった・笑)

「Wicked」って、ポイントごとナンバーごとに面白いんじゃなくて、もう一瞬一瞬が面白い作品だったなぁって、思い起こさせてくれました。

やってる本人たちが何より楽しそうなんだもん。
だからポジティブなエネルギーを舞台からもらえたんだろうなぁ。
今回の滞在で、もう1回観たいと思っちゃった。
金曜日はマチネもソワレも見る作品を間違えたので(苦笑)、そこにWicked入れとけば良かった…。

Dianneはしゃべる時の声もすべてグリンダ声で通していて、抜け目ない。
表情や動きが本当に豊かです。

基本的にはHelenがやっていたのと同じ……たぶんオリジナルのクリスティンからの演出をそのまま引き継いでいるのだろうし、特に彼女が何か動きを加えていたり、セリフの言い方を大幅に変えているところはないのよ。
それゆえ、「この芝居をこうしていた」って語れる部分は少ない。
なのに、1つ1つが際立っているの。
日本版Wickedのドキュメンタリーを見る限り、グリンダの動きって細部まで決められて大変そうなのに、全く段取りっぽさが感じられないんだよね。

School of Actingってことは、メインは演劇だったってことかな?
演技がやっぱり、上手いんだろうねぇ。…のわりには歌も上手いけど。

プロフの写真がレイチェル・ワイズにそっくり。
上のプロモ写真も、びゅーてぃほ~☆
ブロンドに全く違和感ないけど、実は素はブルネットなんだよね。


ってゆーか!Earlさんと共演してるベルは彼女だったのか…
EarlDianneBB.jpg

だ、ダメだ…この写真見ると腹の奥が引きつる…(←笑いすぎで)
Dianneのこの表情が、すべてを代弁してくれてる気がします。

スポンサーサイト

WICKED - LONDON | trackback(0) | comment(7) |


<<WICKED 【Fiyero … Oliver Tompsett】 | TOP | WICKED 【Intro.】 05.Mar.2008>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ポッピュラー(笑) 

Helenは明るく、幾分ふくよか(笑)だったので、パワフルな、ちょっと気の強そうなお女の子のような感じがしましたが、Dianneは美人さんですよね。
WickedもIdinaのエルフィーはまさに鬼神のような迫力があったけど、nanaさんお気に入りの歌で魅せるKerryなど、色んな個性の違ったキャストで観るのか楽しいかもしれませんね。
そうか、KerryはB'wayに行くのかー。
何故?(笑)彼女のエルフィーが好評って事なのでしょうか。

>辛気臭いWickedより、動的でダイナミックで芝居の細かいWickedがやっぱり好きなんです!(言っちゃった・笑)

辛気臭い・・・(笑)
歌のパワーや突き抜けるような爽快感、コメディのとしての明るさや軽いノリ、テンポの良さはやはりあっちの人ならではの魅力がありますよね。
日本版はその分ドラマで友情や恋愛を丁寧に描いて頑張ってる気がしましたね。

でもどうもWickedそんなに繰り返しリピートする程好きじゃなかったのです。
自分がまさに十代とか、恋愛や家族などの悩みを抱えて生きている学生の時だったらもっとはまったのかも。

B'wayではお客さんは観光客の他に若い女の子が多いようですが、WEもそうでしたっけ?
どうも自分はファンタジーとかダメなのかもしれない。夢見る力が足りないのかしら?
年を取ったって事?イヤー。(笑)
そう言えば私のダメ作品だったThe Lord of the Ringsも7月に終わっちゃうらしいですね。
今度行った時リベンジかねてWickedも合わせてnanaさんオススメのキャストで観ればちょっとは変わるかもしれませんね。
Earlさん、youtubeなどで見ると酒場のガストンの踊りとか楽しそうに踊りくるってますよね。生で見たかった。(笑)

2008/03/19 06:46 | MINA [ 編集 ]


 

この写真、すごく可愛いよね。初めて見たときに惚れたもん。そんなわけで英語の授業の発表用資料で使わせてもらったりした。<どんな発表してんねん。

Dianneグリンダ、とっても楽しみ!アールさんと共演していたベルが彼女なのね!Helenの声が苦手だったんだけど、Dianneの声は好きになれるかしら。Kerryは6月まではWEにいるみたいね。ところでもう一人のOliver君(笑)はどうだった?個人的には彼の演技は結構好みよん。って、次の記事で彼のことを書くのかしらん?期待してます。笑

>芝居がすごく好き!

うんうん。私も歌とかダンス抜きにしても、芝居が好き。ハッピーエンドに見せかけて、実はかなり現実世界の曖昧さを暗示させていたりするストーリー性も好きよ。しかもそういうことにあえて問いかけはせず、そのまま放置だし。ファンタジーの中のリアルな面の現れで面白いなーと思う。って上手く表現できなくてごめん。苦笑

というわけで、4月2週目に観て来ます!えぇ、行ってきますよ、ロンドンとゾロ4日間の旅。ってゾロは地名じゃないっつーの。

>MINAさん

…ということになりましたので、現地でお会いできたら嬉しいです。笑 9-12日まで滞在しています。

2008/03/19 10:49 | さわ [ 編集 ]


 

さわさん所に書いてあったメルアド宛にメールを送ってみたのですが、届きましたでしょうか?WEでお会いできると良いですね。
ロンドンとゾロ4日間の旅がお互い充実したものになれば良いです。
では目立つように私もゾロの仮面を着けてバラの花を持って待ってますから。(ウソです)

EarlさんのCreative ConcertsのHPが模様替えしてEarl Carpenterになってますね。
まだまだ製作中みたいな感じですが、
”YES”の‘Jojo’役の写真もあってまりもみたいになってます。
なんだか不思議なファンタジー(苦手)みたいな感じですけど、これどこかで見れる機会あるんだろうか。

夏はまた沢山コンサートをしてくれるみたいで、EarlのコンサートはEarlさんの歌だけでなく、クラッシックなBSOの本格的なオーケストラが付くので見たいけど、夏は忙しいんだな。(笑)でもやっぱりEarlさんは歌わないとね。
こう言った芸術性の高いコンサートやバレエ、ミュージカルが首都ロンドンでは勿論の事、郊外や市民館レベルでも気軽に見れるイギリスって本当に羨ましいです。
John Barrowmanやマイケル・ボールとか、気軽に見れる人が世界的に有名という。。。(笑)

2008/03/20 10:22 | MINA [ 編集 ]


 

>MINAさん

>Helenは明るく、幾分ふくよか(笑)だったので、パワフルな、ちょっと気の強そうなお女の子のような感じがしましたが、Dianneは美人さんですよね。

確かにHelenは強い感じでした。
Dianneは、本当に女の子らしいグリンダで、Fyeroの態度の変化に悩んでる時の演技はリアルで可愛かったです。

>色んな個性の違ったキャストで観るのか楽しいかもしれませんね。

Wickedは…まぁ他の演目でもそうだとは思いますが、役者によって変わりますよね。
逆に役者の変化にあまり大きな影響を受けないのは、レミゼとかですかね~。
まぁどんな演目も、何度も観すぎると役者の違いが目についてきてしまいますが…(^^;)

>KerryはB'wayに行くのかー。
何故?(笑)彼女のエルフィーが好評って事なのでしょうか。

う~ん、多分そういうことだと思います。
あとはB'wayに人材が居なくなってしまったか。
確かにKerry、春から秋の半年間くらいで、すごく成長したな~と思ったので。
「成長できる」って一番の強みですよね。

>日本版はその分ドラマで友情や恋愛を丁寧に描いて頑張ってる気がしましたね。

日本版はそうする以外なくてそうしている気がして、英語版はそういう風な演出も出来るけど、あえてああいうコメディ調の演出にしている……という、根本的な違いを感じるんですよね…。

>Wickedそんなに繰り返しリピートする程好きじゃなかったのです。

MINAさんのWickedに関するコメントを何となく聞いていて、そんな感じはしていました(笑)
私も初めて観た時はIdinaがスゴイと思っただけで、作品にはそんなにハマらないと思っていたんですが、何だか時々ムショーに観たくなるんです。
今ではファントムと同じく、1回の滞在で絶対観る演目になってしまいました(苦笑)

>B'wayではお客さんは観光客の他に若い女の子が多いようですが、WEもそうでしたっけ?

私「Wicked」は、いっつも平日のマチネに見るので、周りはすでにRetireされたお年寄りばかりなんです(笑)
普段のソワレの客層とか、どうなんだろう?

>どうも自分はファンタジーとかダメなのかもしれない。夢見る力が足りないのかしら?
年を取ったって事?イヤー。(笑)

確かに魔法とかライオンとか出てきちゃいますからね(笑)
ただ主人公2人の心情は現実的な部分もあったり(特にグリンダ)、パロディ=客観的な視点も備えてる…って無理やりだな(笑)

>The Lord of the Ringsも7月に終わっちゃうらしいですね。

みたいですね(苦笑)
まぁ、分からなくも…ない。
作品そのものがリピートに耐えるかといったら、微妙ですものね。

>Earlさん、youtubeなどで見ると酒場のガストンの踊りとか楽しそうに踊りくるってますよね。生で見たかった。(笑)

生で観たいような、恐いような(笑)
このアールさん、ディズニーの描くこういうキャラの、アニメーションまんまですよね(笑)

2008/03/21 00:58 | nana [ 編集 ]


 

>さわ

>この写真、すごく可愛いよね。初めて見たときに惚れたもん。

だよね!だよね!
この写真は、乙女心のツボに入るやんね♪

>Helenの声が苦手だったんだけど、Dianneの声は好きになれるかしら。

どうだろ?声あんまり変わってないかもなぁ、Helenと(笑)
ソプラノもあるけど、地声で歌わなきゃイケない歌も多い演目だから、グリンダはみんな喉傷めて鼻声になっちゃってる気はするんだよね(苦笑)

>Oliver君(笑)はどうだった?個人的には彼の演技は結構好みよん。

あれ、さわはDianneは観てないけどオリバー君は見たんだ!?
感想は同じく、演技が私も気に入りました。
セリフをちゃんと、観客の印象に残るように言うよね。
あとエルファバに対する甘さが~♪

>ファンタジーの中のリアルな面の現れで面白いなーと思う。って上手く表現できなくてごめん。苦笑

あっうん、多分同じこと思ってるから大丈夫(笑)

>4月2週目に観て来ます!えぇ、行ってきますよ、ロンドンとゾロ4日間の旅。ってゾロは地名じゃないっつーの。

いいなぁ~他には結局どれ観られるんだろう?新キャストのCabaretは観ないの?

舞台を観て気分転換…ていうか、英気を養ってきてね☆
気をつけて行ってらっさい~♪

2008/03/21 01:08 | nana [ 編集 ]


 

>声あんまり変わってないかもなぁ、Helenと(笑)

そ、そうなのか。じゃあ苦手なのかも。。けど楽しみです!

>Dianneは観てないけどオリバー君は見たんだ!?

うん、私が観たときはまだu/sだったんだけどね。存在が華やかな人だなぁーって思った。

>セリフをちゃんと、観客の印象に残るように言うよね。

当時の私の感想や日記を読み返してみたら『立ち振る舞いが吉野さんみたいだった』って書いてあった。笑 

子犬みたいだよね、目のあたりが。<私もコレに弱いのよ~

ていうか、イケメンでしょー、彼は。笑
背高いのもまた良し!

>新キャストのCabaretは観ないの?

観たいけど、未見の作品を優先させるつもり。CABARETといえば、今スペイン版のが観たい。空耳アワーを確かめたくて。ふふ。他の作品はマットZorroはしばらくもういいやってならない限りあまり観られないかも。<何回観る気だよ

>舞台を観て気分転換…ていうか、英気を養ってきてね☆

サンクス!しばしアンニュイな気分は置いといて、たっぷりと英気を養ってきます。笑

2008/03/21 02:59 | さわ [ 編集 ]


 

>さわ

>じゃあ苦手なのかも。。けど楽しみです!

うん、芝居は楽しめると思うから!

>私が観たときはまだu/sだったんだけどね。存在が華やかな人だなぁーって思った。

今回初めてStandbyに当たったよ。
Wickedって、マチネですら、ファーストで観ることが圧倒的に多い演目な気がする。

>当時の私の感想や日記を読み返してみたら『立ち振る舞いが吉野さんみたいだった』って書いてあった。笑 

あぁ、うん…って、えぇ!?(笑)
私、ヘルベルトな吉野さんしか知らないんだけど、ヘルベルトとオリバーが結びつかない~←色々間違ってる。

>ていうか、イケメンでしょー、彼は。笑
背高いのもまた良し!

やっぱそうなのか~。
上の写真とかはカッコよいけど、写り方によっては普通だったり、眉毛が凛々し過ぎたりするような…(笑)

>他の作品はマットZorroはしばらくもういいやってならない限りあまり観られないかも。<何回観る気だよ

あー分かるわぁ。
EarlさんのファントムがWEにいた時は、それはそれは大変だったよねぇ…(苦笑)

2008/03/22 01:13 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/730-5f6da9e4

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。