--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/03 (Sat) AVENUE Q 【Intro.】 3.Mar.2008 Soirée

【Noël Coward Theatre】

PICT0880.jpg

個人的に、この劇場に初めて入れて嬉しかった。
「ノエル・カワード劇場」に最近改名されてしまったけど、その前は「Albery Theatre」で、アラン「Private Lives」上演劇場でした。

アランが立っていた舞台かぁ~と、感慨。
結構小さい劇場だし、よほど近かったんだろうねぇ…(遠い目)
ロマンチックにラブコメやっていたこの劇場で、よもや「ポルノ!ポルノ!」と連呼される夜が来ようとは。


【CAST】(3.Mar.2008 Soirée)

※人形と人間が入り混じっているので、写真付きでご紹介。

GARY … Delroy Atkinson
舞台:「レント」(ポール)、「真夏の夜の夢」ほか
映画:『スティル・クレイジー』ほか
gary.jpg


PRINCETON/ROD … Daniel Boys
舞台:「スウィーニー・トッド」(アンソニー)、「レント」(マーク)、「グリース」(ロジャー、WE&日本ツアー)、「ウェスト・サイド物語」(トニー)、「サンセット大通り」
TV:「Any Dream Will Do」
「グリース」JAPANツアーで、彼のこと見てるかも!?
(って、人形の写真しかないから分かりにくいですが)
JOSEPH候補の1人でもあったんだねぇ。
princeton-rod.jpg


Mrs T/BEAR/Others … Mary Doherty
舞台:「レ・ミゼラブル」(ファンティーヌ)、「グリース」ほか
Mrsthistletwat.jpg


BRIAN … Christopher Fry
舞台:「ジキルとハイド」、「タイタス・アンドロニカス」ほか
TV:「イーストエンダース」
brian.jpg


NICKY/TREKKIE MONSTER/BEAR … Mark Goldthorp
舞台:「ミー・アンド・マイ・ガール」、「ウーマン・イン・ホワイト」(オリジナル・キャスト)、「レ・ミゼラブル」、「美女と野獣」、「ジョゼフと不思議なテクニカラーのドリームコート」ほか
nicky-trekkie.jpg


KATE MONSTER/LUCY THE SLUT … Rebecca Lock
舞台:「メリー・ポピンズ」、「アルフィー」、「マルタン・ゲール」、「キャッツ」ほか
映画:「ブリジット・ジョーンズの日記」
kate-lucytheslut.jpg


CHRISTMAS EVE … Yanle Zhong
舞台:「王様と私」、「ドン・ジョバンニ」(東京公演)、本作でウェスト・エンド・デビュー。
christmas-eve.jpg


今になってアベキュー・グッズが超~欲しくなってきた!
だって可愛いんだもん……T-シャツとか、マグとか、特にピンバッジ
「I Ruv U!」バッジなんて、どこに付けるんだって話ですが。
でも「It Sucks to be me」は欲しいし、胸張って付けられる。<胸張るなよ。

スポンサーサイト

Avenue Q | trackback(0) | comment(4) |


<<AVENUE Q 【STAGE】 3.Mar.2008 Soirée | TOP | 【Enchanted】(魔法にかけられて)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No subject 

Albery Theatreの歴史を知らんのですが、Private Livesを上演して、ノエル・カワード劇場に改名ですか・・・。
カワードゆかりなんかな?

AVENUE Q って楽しそう。
しかも人形(?)ってトコがね・・・それだけでツボかもしんない。←人形劇好き
日本に「結城座」という糸あやつり人形劇のカンパニーがあるんだけど、そこの公演を大昔にテレビで見て以来、いつか見たいと願いつつ、いまだ果たせず・・・。
演目によって違うのかもだけど、そのテレビでやってた演目(リチャード3世)では、人間の俳優(女優)と人形が絡むのよ。
その世界観とエロさにKOでした。

2008/05/07 02:17 | みんと [ 編集 ]


パペットマペット 

>みんとさん

>カワードゆかりなんかな?

私もそう思いました~PL以前もカワード作品ばっかりだったのかなぁとか。
でも今回はアヴェQだし、やっぱり創立の歴史に寄与しているのでしょうか。

>しかも人形(?)ってトコがね・・・それだけでツボかもしんない。←人形劇好き

あーそういえば、人形劇お好きでしたよね!
ならば、この作品は楽しいかも。
アヴェQの人形たちは、かなり表情豊かですよ~。

>演目によって違うのかもだけど、そのテレビでやってた演目(リチャード3世)では、人間の俳優(女優)と人形が絡むのよ。
その世界観とエロさにKOでした。

シェイクスピア劇を!それは本格的…。
かつ、人間と絡んでいてちゃんと絵になるということは、それだけでレベルの高さを感じますね。

2008/05/08 00:02 | nana [ 編集 ]


No subject 

この劇場って「華麗なる恋の舞台で」で使われていた劇場じゃないです?

映画見たときに「??」と思い、わざわざDVDをキャプチャして見比べました(笑)。

2008/05/09 00:38 | terrance [ 編集 ]


あ゛ーーーーー! 

>Terranceさん

そうですね!ココですよね、きっと!

実は私も『華麗なる恋の舞台で』を見たときに、「この劇場は見覚えあるぞ」と思ったのですが、その頃まだアヴェQを見ていなかったので、同じ並びにある「Duke of York's Theatre」の方かなと思ったんです。

オーリーの舞台を見ていたから、Duke~の劇場写真は持っていて、鑑賞中に一時停止して見比べてみたんですが、似ているけれど、どうも細かいところが違う(笑)

Noel CowardもDukeも同じ通りに面していて作りも似ているから、もうなるほど納得です!
あーすっきりしました!ありがとうございます~(笑)

2008/05/11 12:20 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/767-857013bb

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。