--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/20 (Tue) SPEED-THE-PLOW 【BACK STAGE】 04.Mar.08 Soirée

待っている人数は、全部で10人いなかった。
出演者的に、むぉーってファンが群がるタイプの人たちではないんだろう。

最初に出てきたのはローラでした。
やっぱり、オーラがふわんふわん

『スウィーニー・トッド』よりもローカルで良いかなと思ったので、「ロード・オブ・ザ・リング」のガラドリエル見ましたー!って言ったら、「素晴らしい作品よね、そう思わない?」って聞かれたので、仰るとおりです!って答えました。
まったく嘘ってわけでもないけど、弱冠、方便ですよね(笑)

写真撮る時、あんまりバッチリキメ顔しないところに好感度アップです。

お次は……あれ、どっちだっけ?たぶんジェフ
この人は全然予想を裏切らないアメリカ~ンな対応でした。
「へーイ!どっから来たの~?名前は何て言うんだい?ぺペロンチーノぅ!」みたいな。イタリアかよ。

しかも撮った写真がコレってどうよ?狙ってるとしか思えん。
何があったのジェフ?あなたの右上に何が?
jeffgold.jpg

最後はケヴィ氏。

両極端のどっちかだろうな~と予想はしてました。
ジェフと同じくアメリカンで陽気な対応か、オスカー2匹飼ってますが何か?っていう気難しげな感じか。

静か動かで言ったら、の人。どっちかっていうとオスカー(笑)

楽屋口の扉に銀行窓口みたいな仕掛けが付いていて、その小窓からバストショットなケヴィさんと触れ合う形式でした。
ちゃんとサイン用の小テーブルも付いてます(笑)
真正面からじっくり話せるけど、壁は感じるよね、物理的に(笑)

ちょっとあの小窓面白かったから、写真とっときゃ良かった。
この仕組みによって二重でサインをもらうことは難しくなるので、e-bay対策にはもってこいだと思うんですけど。

でもちょっと滑稽でした。待ってる人数が大して多くないのもあるし。

っていうか、だからこそ出来るシステムなんだけど。
絶対1人1人に対応しなきゃならないから、オーリー出待ちファンの数だったら、確実に終わらない。

で、ケヴィさんなんですが。

一瞬怖かったよ~、だって目力が!(笑)

真正面からグって見つめられて、目力に眼球押された気がした。
全てを見透かすような目に、何だか気恥ずかしくなりました。

でもスゴイ顔が小さくて、整った綺麗な顔だちしてるんだなぁって。
とても澄んだ、それでいて深い、魅力的な瞳をしていました。

ちょっと私好みの“つるん度”

何か今更「『アメリカン・ビューティ』のあなたは素晴らしかったですね」とか言っちゃって舌打ちとかされたらどうしよう!と心配になったので、「今夜のパフォーマンス素晴らしかったです」と無難に収めておきました。
「Thank you very much」と深い声で静かに返されました。

最後にまた目力攻撃を受けて、よくよく振り返ってみると、先生に怒られた生徒の気分だったなぁ。

「これがアカデミー俳優のオーラか」と、えもいわれぬ威圧感に気圧された夜でした。

スポンサーサイト

SPEED-THE-PLOW | trackback(0) | comment(2) |


<<沖縄に行ってきました。 | TOP | SPEED-THE-PLOW 【STAGE】 04.Mar.08 Soirée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

>楽屋口の扉に銀行窓口みたいな仕掛けが付いていて

けっこうウケた。
しかし、楽屋口まで行って、そのスタイルでサインもらうのってなんだかな~な気がしないでもありません。
確実にもらえる、といえばそうなんでしょうけど。
だけども、そんな設備があるってWEらしいですね。

2008/05/25 01:59 | みんと [ 編集 ]


ある意味ケヴィンらしい? 

>みんとさん

>楽屋口まで行って、そのスタイルでサインもらうのってなんだかな~な気がしないでもありません。

本当ですね~ガラス越しじゃないだけマシだった…(苦笑)
これがケヴィンらしさなのかな~と思うと、何か妙に納得できるものが。

あえてこういうキャラで居て欲しい人の1人になりました。
もう1人は歌手のロビー・ウィリアムス。

>そんな設備があるってWEらしいですね

本当に!
ファンサービスが前提になっているという現れですものね。

2008/05/25 20:13 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/778-a7489386

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。