--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/03 (Tue) The Phantom of the Opera 【CAST】 03. MAR. 2008 Matinée

phantomday.jpg

他の役はUnderで見たことが最低1回でもあったのに、Samさんじゃないアンドレなんて初めて見た!
やっぱりノッポのSamさんは、ナチュラルに存在感があるし、フィルマン役の俳優さんとの体型の対比が分かりやすくて絵になる。

カルロッタがなぜかフィルマンには見向きせず、アンドレの気だけ惹こうとするのかも、Samさんのダンディな立ち姿だったら説得力あるから伝わりやすい。

でも今回代役を務めたCraig Nichollsさん、ちょっと面白い人かも。

舞台は「ミュージカル オスカー・ワイルド」、「レ・ミゼラブル」、「キリング・ラスプーチン」(オリキャス、サントラも参加)などに出ているのですが、経歴に書いてあるコメントがウケます。

「ミュージカル オスカー・ワイルド」は、プレス・ナイトにてクローズした、ウェスト・エンド史上に残るショート・ラン作品である。
クレイグは、最低でも5人以上の観客が保証されたポピュラー・ミュージカルの世界に戻ってこられたことをとても喜んでいる。


…ですと(笑)
厳しいな、ウェスト・エンド
これ聞くと、「風とともに去りぬ」でも健闘した方なのかしら(笑)

スポンサーサイト

The Phantom - Nic Greenshields | trackback(0) | comment(2) |


<<The Phantom of the Opera 【NIC-phantom】 03. MAR. 2008 Matinée | TOP | The Phantom of the Opera 【Intro.】 03. MAR. 2008 Matinée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

商売第一主義者のムッシュー・フィルマンとは違い、ムッシューアンドレは、プリマドンナのカルロッタの舞台を全部観ているほどのオペラ好きで、フィルマンに比べると芸術に理解がある紳士なのでカルロッタも話の分かる人・・と言った感じで得意げに歌を披露していますよね。
すらっとしたSamさんのアンドレも素敵ですがCraig Nichollsさんのも観てみたいな。

風去は一度観たプレビューの時よりその後もう一度観た時の方が、4時間近くあった上演時間が3時間強と大分時間も短縮され、無駄な歌やナレーション、シーンがカットされてスムーズに舞台が進行するようになってたから、終わってしまうのでちょっと残念ではあります。
歌も「Alone」や 「I'm your Man」などの印象的な歌もあったのに・・・やはり最初の悪い評判がその後のチケットの売り上げにも繋がってしまったのでしょうかね?
nanaさんにも観てみて欲しかったけど・・・。(笑)
でも最近BWで初日!でクローズしたGlory Daysという作品もあるようですからそれよりマシだよ。(タイトルが泣ける)まあ何のフォローにもなってませんが。。。

2008/06/11 19:50 | MINA [ 編集 ]


20周年の驚異 

>MINAさん

>すらっとしたSamさんのアンドレも素敵ですがCraig Nichollsさんのも観てみたいな。

クレイグさんは、歌い方がSamさんに似ていました。
当然ながらまだあまり味は付いていなかったのですが、シニカルな経歴コメントからすると、フィルマン向き?(笑)

>スムーズに舞台が進行するようになってたから、終わってしまうのでちょっと残念ではあります。

熟成させる間も与えられなかった(苦笑)
もうちょっとしてから、今回の反省を生かして、上手く構成されたものが出てこないかしら…。
印象的な曲もあったのなら、なおさら勿体無いですものね。

1回くらいは確かに観てみたかったような…耐えられたかどうかは定かではありませんが(苦笑)

>BWで初日!でクローズしたGlory Daysという作品もあるようですからそれよりマシだよ。(タイトルが泣ける)まあ何のフォローにもなってませんが

最後の一文が笑える(笑)
本当に多くの作品が日の目を見ずにクローズしていることを考えると、ロングラン作品の偉大さを感じます。(と、結論はいつもそれ・笑)

2008/06/12 22:49 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/789-7f48456b

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。