--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/05 (Thu) The Phantom of the Opera 【NIC-phantom】 03. MAR. 2008 Matinée

NIC-phantom.jpg

Nicの声は、やっぱり野獣でした。
以前観た時より、さらにキーが低くなっている気が。

キャスティング当初から時間が経ったので、最初の頃の(歌に対する)丁寧さが少し損なわれていた気もしました。
アールさんの高めで気の張った、繊細な歌声がちょっと恋しい。

それ言い始めるとキリないからやめよう(苦笑)

でも、なんだかんだでNicの芝居は好き。
解釈はEarlさんRaminのそれとはかなり違うけど、彼のキャラクター(見た目や雰囲気の)を生かしたものにちゃんとなっているから。

10歳の頃、レミゼのガヴローシュがやりたくて興味津々だったのに、「背、高すぎ」で一蹴されてしまったというニック(笑)
身体が大きいのを意識してか、演技の動きは(Earlさんみたいに)大げさじゃない。

Earlさんは当初はかなり独自の動きを付けていて、時を経るごとに動きはシンプルに、感情表現は豊かになっていった感じだけど、Nicは最初から「Simplicityこそが到達点」と分かっているような印象も。
さすがEmcee経験者…(って、基準そこ?)

あとは、独特の歌声が“妖艶タイプのファントム”が好きなファンに受け入れられるか、どれだけ毎公演の完成度を高められるかってところだと思う。

前回(2007年Earlさん降板直後のキャス変)ではまだ出来ていなかったSouvenir Brochureを見て、ちょっとびっくりしたのが、Main PhantomRaminと同じくらい、Nicの写真が占めていたところ。

むしろ1ページ使って正面からドーン!ファントムが写っている写真(上のみたいな)に限って、Nicだったりする。
このパンフ、何気にキャストに対する製作陣の考えを表している気がしてならない今日この頃…(笑)
Raminが現れた後のスーベニアも、あからさま(にアールさんが減ってた)だったもんなぁ(笑)

とはいえRaminがすぐ9月で降板という意味ではないと思うけど、少なくとも現在のクリスみたいに、ツー・トップ的な扱いには感じる。(登板日はRaminのがずっと多いけど)

RaminとNic、お互いに若いんだからしのぎを削ってちょーだい!みたいなね。

スポンサーサイト

The Phantom - Nic Greenshields | trackback(0) | comment(4) |


<<【27 Dresses】(幸せになるための27のドレス) | TOP | The Phantom of the Opera 【CAST】 03. MAR. 2008 Matinée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Nic観たいよ~ 

Nicの野獣ファントム観たい!!!
でもいつもあたるのはRamin。RaminもいいけどもうEarlさんのスタンバイ時代含めて5、6回観てるからな~。
EarlさんやRaminの解釈とはかなり違うNicのファントム、今度行った時あたるといいな。
Raminは4月に観た時は、以前は彼の個性の中で支配的でロックなパワフルボイスとファントムの狂気さが勝っていたようだったのが、ファントムの孤独や繊細な心の深い部分がより演技の中に見えるようになってたように思いました。
2人で違った個性でファンを楽しませて欲しいですね。

2008/06/11 20:17 | MINA [ 編集 ]


 

>MINAさん

>Nicの野獣ファントム観たい!!!

おぉ、まだ未見なのですね~確かにRaminよりRare度高いから…(苦笑)

ファントムの声質に結構こだわっていて、JOJやEarlさんが好きとなると、最初は抵抗があるかもしれませんが…でもMINAさんにはどちらも見て欲しい。
RaminメインになってからPhantomsがよりクラシックからロック寄りになった気がします。

逆に私は、Raminに当たる機会が意外と少ない。
Earlさんに比べて、バックステージでかーなーりー捕まえやすいから(笑)、そんな気はしてなかったのですが。
RaminとNic、見た回数1回しか違わない。

>ファントムの孤独や繊細な心の深い部分がより演技の中に見えるようになってたように思いました。

Earlさんは劇中のちょっとしたところで細々と印象深い演技を残していましたが(そしてそこがツボでもありましたが)、RaminはFinal Lairが真骨頂!という感じがします。

Standbyとして出始めた頃のRamin、Earlさんより声がパワフルなのはマシュー・キャメルも同じなので脅威(アールさんが降板しちゃう!という意味で)ではなかったのですが、Final Lairで泣かされたのが、ホント印象に残ってます。

しかもバックステージでは、「さっきの涙返せー」ってくらい調子が良いという(笑)

2008/06/12 23:21 | nana [ 編集 ]


ファントムあれこれ 

>おぉ、まだ未見なのですね~確かにRaminよりRare度高いから

そうなんですよ~。でもJOJの時スタンバイだったEarlさんも観た事なかったからまあそんなもんですかね。逆にnanaさんの当たる確立が凄い!笑
某ファンサイトではnic登板日とかちゃんと英ファンが調べてて凄いわ、それに合わせて渡英するしかないか・・・ってそこまでヒマ笑、でもないので、気楽に待つしかないですね。

ところでnanaさんから見てnicはメインファントムになりそうな感じ?

Raminは歌もパワフルなだけじゃなく最初から演技に対する情熱と狂気、キラリと光る個性があったけど・・・。そう言えばこの前はFinal Lairでモンキーシンバル叩きしてなかったな。笑

この後ちょっとBWに行く予定なので、何か観ようと思っているのですが、Phantom観たくなって来ましたよ。
まあ今回月曜日しか動けないので上演演目が限られてるせいもあるけど、今普段のハワードさんではないレアなJohn cudiaが出てるというし。でもファントムばかり観るのももったいないので考え中・・・。

もし cudiaが素晴らしいのならいずれはハワードさんの後を継いでBWのメインファントムになる筈だから焦らないでもそこで観れると思うし、Nicもそれは一緒ですけどね。
WEのPhantomがおっしゃるとうりクラシックからロック寄りになったので、逆に変わらず正統派歌唱を貫くBWの怪人も久しぶりに見てみたいんですけどね。

2008/06/13 01:56 | MINA [ 編集 ]


No subject 

>MINAさん

>JOJの時スタンバイだったEarlさんも観た事なかったからまあそんなもんですかね。逆にnanaさんの当たる確立が凄い!笑

火曜マチネが必ずStandby登板…とは限らないのでしょうか?
大抵WEのマチネがある曜日を全部カバーできるように行くので、マチネ見ればUnderに当たるもんだと思ってました(笑)

>nanaさんから見てnicはメインファントムになりそうな感じ?

ん~微妙…(笑)
芝居は良いですが、歌声が従来のファントムとは違う魅力ですからね…。
ただもし今後WEファントムがロック寄りへ方向付けされていくならば、あり得ない話ではないと思います。

>そう言えばこの前はFinal Lairでモンキーシンバル叩きしてなかったな。笑

えぇ~Raminといえばシンバル…
といいつつ、私はあのシンバル叩きはない方が良い派(苦笑)

>BWに行く予定なので、何か観ようと思っているのですが、Phantom観たくなって来ましたよ。

Rareな人が出るとなると、見ておきたいと思っちゃいますよね~。
BWファントムいいなぁ。
アールさんがなぁ、ミゼらなければ行ったのになぁ(笑)

>cudiaが素晴らしいのならいずれはハワードさんの後を継いでBWのメインファントムになる筈だから焦らないでもそこで観れると思うし、Nicもそれは一緒ですけどね。

ハワードさん長いですよね。
そうかぁ、そういう意味で有力者がUnderの場合は焦る必要もないかも。
でもRaminとか、有力と分かってて実際Mainになったけど、そんなに見れてない。
てかEarlさん登板時は、1回の滞在で最低3回は観てたのが、Ramin以降2回になってるからか…。
そのうち1回が火曜マチネだから、そりゃNicとRamin互角になりますよね。

>WEのPhantomがおっしゃるとうりクラシックからロック寄りになったので、逆に変わらず正統派歌唱を貫くBWの怪人も久しぶりに見てみたいんですけどね。

私もちょっと懐かしい。
ファン層を拡大&維持するために、クラシック・ファントムとロック・ファントムでMainとStandby回してくれたら、2度オイシイのに~なんて。

2008/06/16 01:50 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/790-55b981d8

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。