--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/11 (Wed) 【ANNIE HALL】(アニー・ホール)

出演:ウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、ポール・サイモン、キャロル・ケイン、クリストファー・ウォーケン、シガーニー・ウィーヴァー、ジェフ・ゴールドブラム
監督:ウディ・アレン
製作年:1977
製作国:アメリカ
anniehall.jpg

ジェフ・ゴールドブラムが見たくて観たんですが、キャスト欄にわざわざ名前載せるまでもない、ただのエキストラじゃないのー!
かろうじて大して意味のないセリフを一言発していましたが、あーもうこんなんなのに、経歴とかに書かないで欲しいよー。

今有名になってる俳優さんって、エキストラ扱いの出演作品を、どこまで経歴として書くんだろうね。
まぁウディ作品ということで、経歴にあれば一気に評価の幅が広がるってことなのかもしれないが。

クリストファー・ウォーケンシガーニーまで出ていますが、基本ウディとダイアンしか記憶に残っていません。

珍しいかもしれないけど、私はウディ作品、昔より最近の方が好きだな。
『マッチ・ポイント』『メリンダとメリンダ』『おいしい生活』とか。
『タロット・カード殺人事件』も見たい。

登場人物が“自分大好きキャラ”で満載なのは良いんですが、30年前の本作では、それもお腹いっぱい。
ヒューがナルシストでも素直に受け入れられるけど、ウディがナルシストなのはちょっと引く(笑)

何食わぬ顔でしれっとダイアン・キートンとラブ・シーンやってるんですがね…ウディ

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、違うでしょ、君は違うでしょ。

突っ込みまくりですよ、もう。

映画のラブ・シーン――コメディならまだしもマジモノは、やって良い人と悪い人がいる。

「いやぁ、そういう人物を、状況を描きたいだけなんです。それをたまたまウディが演じているだけなんです」ってことなんだろうけど、そういう時に違和感&恥ずかしげもなく“ラブ”を表現するために、「俳優」って人たちがいると思うんですよね。えぇ。

ウディさんのラブ・シーンもコメディぶってれば笑って見られたんですが、なまじっかマジっぽいので生理的に拒否。←失礼

でもお話もそんなにツボに入らなかったなぁ。
明らかに70年代当時の若者が見るための映画だし。
いわゆる「“当時”はこうでした」を描いた映画(分かりやすく言えば古典や時代劇)とは違って、生々しく時代の空気を孕んだ作品だとは思うのですが、それでももはや、自分にとってはクラシック。

客観的にしか見られないんですよね。損してるとも言える。
でもしょうがない。

大好きな『ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリー・インチ』を、「何このうるさい映画」と母に一蹴されたのと、逆の現象が起こっているだけ。


アニー・ホールアニー・ホール
(2002/02/22)
ウディ・アレン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<【アフタースクール】 | TOP | 【CELEBRITY】(セレブリティ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/795-e2270e89

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。