--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/13 (Fri) 【アフタースクール】

出演:大泉洋、佐々木蔵之助、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本圭、伊武雅刀
監督:内田けんじ
製作年:2008
製作国:日本
afterschool.jpg

地味に、じわじわじゅくりと評判よい本作。

観て納得の面白さ!

久々に粋な映画を観た気がする。

邦画だからって、完全に舐めてたわ~。

キャスト欄トップ3人の名前に惹かれて、舞台畑の彼らが見られればいいや~なんて軽いノリで観たものの、確かに3人も素晴らしかったし、映画そのものもかなり気が利いてた!

冒頭のスロゥリィな流れには、「あれ?あんなに評判良いのに、こんなもん?」と辟易したんですが、途中から俄然面白くなってやんの。

「甘くみてると、ダマされちゃいますよ」(コピーより)

まったくおっしゃる通りで(笑)
最初の流れは、わざとなのね。

ネタが全てだし、ネタバレ解禁宣言しているこのブログでも、これから見る人の楽しみを奪いたくない!と思える作品なので、結末はナイショのヒミツにしておきます。

最近公開の映画では白眉と思うので、観に行く映画に迷ったら是非。
インディかコレで、どうでしょ。

それにしても後々思い返すと、最初の食卓の場面の見せ方なんて、ズルイよな~上手いよな~(笑)

脚本&監督を務めてる「内田けんじ」なるお方、断然気になってしょうがない。

『運命じゃない人』で、カンヌ映画祭4部門を受賞した監督。
アメリカで映画を学んでいるようなので、やっぱり純粋ジャパニーズな思考回路からは、こういう作品は生まれないのかしらね。

もう、この監督の映画に出たい俳優さんが多くて多くて、しょうがないらしいね、最近。
『運命じゃない人』も構成が巧みらしいので、絶対見ようと思います。

そして忘れちゃいけない、大泉&蔵之介&堺雅人の、コンソメ・スープのような、はたまたガスパッチョのような、薄いんだか濃いんだか判断に迷う、だがしかしミラクルなトリプル!←韻踏みたかっただけ。

蔵之介さんは元々好きな俳優さんでしたが、今回は堺雅人さんの、万年笑顔な脱力系の雰囲気に惚れた。
最後の田畑智子との会話の、あのしっぽり感は反則でしょ~。

いやでも、ホントみんな上手いよねぇ。

タクシーの車中の常盤貴子&大泉洋「出していい?」「だめだめだめだめだめぇ~~!」も笑ったしねぇ。

内田けんじさんの脚本で舞台やって、俳優もここらへんの人たち使ったら、絶対面白いだろうなぁ。
観たいなぁ。

スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(2) |


<<JOSEPH 【Intro.】 05. Mar.08 Soirée | TOP | 【ANNIE HALL】(アニー・ホール)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

この映画での大泉クンみたいな人、はっきり言って理想です。(爆)
誰が見ても二枚目な人って、どうもタイプじゃないのよね。
大泉クンくらいがちょうどいい。
あと、芸人タイプじゃないんだけど、なにげに笑わせてくれるところもいい。
和む。
・・・って、他人から見ればどうでもいい、理想の男論。(笑)
あくまでも現実のハナシよ。
映画や舞台の中なら、誰が見ても二枚目な人、全然OK。(苦笑)
そうそう、拙宅に書くの忘れたけど、エンドロールの最後に本当のラスボス(?)が出てくるけど、見ました?

2008/06/21 02:13 | みんと [ 編集 ]


男前! 

>みんとさん

>この映画での大泉クンみたいな人、はっきり言って理想

いやでも分かりますねぇ。
「オトコにもてる男」って感じで、見る目のある女性に引き取られて行くタイプ(笑)

本当の意味で男らしさを持ってるキャラクターだなと思います。

付いていきたい反面、自分みたいな適当な子は見限られそう(笑)

>芸人タイプじゃないんだけど、なにげに笑わせてくれるところもいい。

すっごい気を使う人だと思います、大泉さん。想像ですけど(笑)
大泉さんにこの役っていうのが、異常にはまったんですよね。
あぁそれだよ!って。

堺雅人さんと大泉さんがこの役を演じることが、この作品の一番のネタだと思いました。

>エンドロールの最後に本当のラスボス(?)が出てくるけど、見ました?

見ました観ました!
映画友と一緒に行ったので、2人ともエンドロールで立つ気なし(笑)

劇中はラスボスの存在を匂わすだけで、それはそれで面白い試みだなぁと思ったのですが、最後にちゃんと出てきましたね~。

2008/06/23 23:27 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/796-e6a196a7

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。