--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/30 (Mon) JOSEPH 【CAST 3】 05. Mar.08 Soirée

【Joseph … Lewis Bradley】
学校:Musical Theatre Programme at the Italia Conti Academy of Theatre Arts
舞台:「白雪姫」、「The Circle of Life」、ディズニー・ランドのステージ・パフォーマンス(カリフォルニア、パリ・ユーロ・ディズニーランド)
TV:本作のJoseph役選抜オーディション番組「Any Dream Will Do」で決勝まで残る。
Bradleyjoseph.jpg

イタリアで舞台教育受けてるんだぁ。

この子はね、実物より写真の方がカワイイ(笑)
まだ確かティーン・エイジャーなんだよね。

ブロンドに甘いマスクってことで、若い女の子に人気があるだろうことは一目瞭然。

ただし、ジョゼフの役に合っている気はしない…。
「マンマ・ミーア!」スカイだったら分かるんだけど。
あとは、すでに出演経験のあるディズニー・ランドのステージの王子様役とか。

今回がテレビでの公開オーディションでなかったら、彼にここまでのチャンスが与えられていたかというと、疑問です。
この形式だったからこそティーン票を獲得できたのだろうと。

歌もセリフも、メインのLee Meadと競うレベルに思えなかった。
歌い方はすごく優しくて丁寧なんだけど、心に響くモノや凄みが足りなくて…。

やっぱりLeeの歌声聴くと、優勝しただけあるなって納得できるもの。

↓「Any Dream Will Do」優勝Leeによるファイナル・パフォーマンス



Give me my coloured coatからが、自信にあふれていてステキ。

ただこの公演、JosephとしてLewisが舞台で演じた初日だったかもしれないのだ。

今年はLeeが休暇をとっている期間限定でLewisが主演する計画のようで、すでにその日程も発表済み。
今回のLeeの病欠にも急遽Lewisが対応して出たみたい。
舞台の様子を撮るカメラマンもいたし、本出演にむけてのトライアル出演でもあったのかも。

でもこういう子が、何年後かに超上手くなってラウルとかマリウス(ホントはアンジョが好きだけど、雰囲気がどうしてもマリウス)やってたら、嬉しいなぁ。

Leeの出演時には劣るのだろうけど、やっぱり表口には女の子がたむろしてました。
私もLeeだったら、待ってたな~きっと(笑)

そういえばファントムのアールさん最終日に、Her Majesty’sのステージドアにLeeも来てたんだよね。
ラウルのUnderだったからだったか、アール兄貴にご挨拶?

「あっJosephの広告の人!」と思って、半ば周りの勢いに乗って一緒に写真撮ってもらったけど、今じゃえらいアイドル・スターになっちゃったよねぇ。
いや、あの時点でもうすでにJosephやってるから、凄かったんだろうけどさ、実際ステージや番組の様子見るまでは、その凄さにぜんぜん実感湧かなかったよ。

スポンサーサイト

JOSEPH | trackback(0) | comment(4) |


<<【SCOOP】(タロットカード殺人事件) | TOP | JOSEPH 【CAST 2】 05. Mar.08 Soirée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


No subject 

静止画しか見てなかった今までは、ふ~んってカンジだったけど、映像プラス音で見たら、なんか判った気がする。
すっごい魅力的。
なんつーか、ミュージカル舞台で主役張る人に共通するオーラみたいのがあるね、彼。
見てると、そこはかとなく雰囲気がかぶるよ、WEの主役たちに。
っても私は、生ではそのほんの一部しか見ちゃいないけどさ。(苦笑)

2008/07/09 00:03 | みんと [ 編集 ]


映像みた途端、かっこええ 

>みんとさん

>静止画しか見てなかった今までは、ふ~んってカンジだったけど、映像プラス音で見たら、なんか判った気がする。

私も写真で観ていた時は、作品自体にも特に興味が湧かず、Leeにもそこまでグッと来なかったんですが、歌われて一撃!
ものすごい説得力を感じました。

>なんつーか、ミュージカル舞台で主役張る人に共通するオーラみたいのがあるね、彼。

最初はカッコイイとも思っていなかったんですが、段々いい男に見えてきたという不思議(笑)
これもオーラの成せるワザなのか…
1本揺るがない柱を彼の中に感じます。

初めからずっと観てたわけじゃないですが、12人くらいの候補の時は他にもそれらしい子いたのに、数が絞られてくるほどに「Leeのための番組か?」と思っちゃいました。
2位の子と比べても、ダントツの主役オーラがありますよね。

LeeのJoseph観てみたい。
完全に当たり役だろうなぁ…ラウルだとちょっとおっさん化するし。

2008/07/10 00:35 | nana [ 編集 ]


ゴーゴーJoseph! 

nanaさん暫くトップがイギリスになってたから、nanaさんもロンドン来てたのかと思ってた。笑

Josephは旧約聖書の「ヨセフの物語」を見た目にも楽しく分かりやすく、ALWのロックンロール・テイストに合わせてカラフにキッチュにギンギラギンにノリノリで、少々悪趣味に描いていて、面白かったし、一見の価値あるとは思うけど、リピートしたいかと聞かれればNoかなあ・・・。
あれだけ沢山の魅力的なWE作品の中で選ぶとなると後回しになっちゃうかも。
レミ、オペラ座には及ばず、今回見たMagueriteやZorroの方が断然好き。まあドラマティックで悲劇的でロマンティックな作品が好きだからしょうがないか。(典型的夢見る乙女型?笑)

でもLeeはラウルの時より断然貫禄とスターオーラが出てたし、歌は熱いし、魅力的だから一見の価値あると思う。
あまりにも人気が出すぎちゃったのか、ファンサはステージドアの所ですると出待ちが凄くて混乱するのか、正面にガードの人と出てきて暫く答えてたね。

面白いから遠目で見てたら、Leeが帰っちゃったら「ギャー」って悲鳴が上がって、何事かと思ったら、5、6才位の女の子がサインを貰えなかったらしくて泣いてたの。
可哀想で思わず抱きしめてあげたくなった。
スタッフが元々サインしてあるLeeの写真をあげてたけど、ちょっと可哀想だったかなあ。きっとTVで見てカッコイイと思って、ママに頼んで観に来たのかもしれない・・・。

あとアール兄貴、笑のjavert、観たけど、2月のレミコンも良かったけど、やはり衣装着けて演技が入ると違うね。
情熱が迸る、まるでSoldierみたい。Drewも意外と大きかったけど、Earlはやっぱ190近くあるから大きいし頭も体もデカイから、笑、バリケードの上に立って下を見下ろすシーンではそれだけで迫力があるよ。
Drewも、幅広い声域を活かして自由自在な感じで歌いこなしていたJOJを越えるバルジャンはなかなか出てこないだろうなあと思ってたけど・・・今どちらを観たい?と聞かれるとDrewなんだよな~。
彼のバルジャンは壮絶なんだよ、演技が凄い。なので2人の対決は見物です。
今期のレミキャスは他キャストも魅力的で最高なので、今度行った時ぜひ見て下さいね。まあnanaさんはEarlさんが出てるから観ないって事はないと思うけど・・・。笑

2008/07/10 22:12 | MINA [ 編集 ]


お待たせしました 

>MINAさん

お返事遅くなってすみません。
実は数日前に1度書いたのですが、送信段階で見事に全部消えまして…(涙)

>トップがイギリスになってたから、nanaさんもロンドン来てたのかと思ってた。笑

タロットカード殺人事件の舞台がロンドンだったので、テンプレも合わせていただけでした~。
そんなMINAさんはロンドンだったのですね(笑)

>Josephは~面白かったし、一見の価値あるとは思うけど、リピートしたいかと聞かれればNoかなあ・・・。

そう!間違いなく楽しめるので、一度は見る価値ありですが、様々な条件に作品の出来が左右されるので、作品自体に魅力があるかと言われると疑問が残りますよね。

>レミ、オペラ座には及ばず、今回見たMagueriteやZorroの方が断然好き。まあドラマティックで悲劇的でロマンティックな作品が好きだからしょうがないか。

ロングランの強さって、やっぱりありますよね。
椿姫気になるなぁ…アールさんのいるレミも、アールさんのいないZORROも(笑)

>Leeはラウルの時より断然貫禄とスターオーラが出てたし、歌は熱いし、魅力的だから一見の価値あると思う。

やっぱりそうなんだ!
Lee、ラウルの時のが老けてますよね。
今のほうがエネルギーに満ちてる。

>きっとTVで見てカッコイイと思って、ママに頼んで観に来たのかもしれない・・・。

あーかわいい!
憧れの歌のお兄さん(笑)だったのだろうなぁ。
でも小さい子にあの規模の出待ちはちょっと可哀想ですね。
押しつぶされちゃいそう…。

>Earlはやっぱ190近くあるから大きいし頭も体もデカイから、笑、バリケードの上に立って下を見下ろすシーンではそれだけで迫力があるよ。

あ゛~~~~~~~!み゛ーだーい゛-!!!
ゴロゴロするアールさーーーん!(そこかよ)

>彼のバルジャンは壮絶なんだよ、演技が凄い。なので2人の対決は見物です。

へぇ~そんな大絶賛のバルジャンも気になる。
JOJを絶頂期に見たかったという悔いは残りますが、新しいバルジャンも期待です。

>今期のレミキャスは他キャストも魅力的で最高なので、今度行った時ぜひ見て下さいね。まあnanaさんはEarlさんが出てるから観ないって事はないと思うけど・・・。笑

はい、NYC行きがなくなったのは、他でもない、アールさんの出演するこの作品のためですからね…(苦笑)
ジャベール、バルジャンだけ観てもそそられるのに、他キャストも魅力的とは…!
今度はレミ通い…ですかね。

2008/07/16 01:39 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/805-039a24ca

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。