--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/03 (Sun) HAIRSPRAY 【CAST】 6.Mar.2008 Matinée

ダイナマイツシーウィードは、来日版の方が迫力やリズム感、カリスマ性があって圧倒されました。

pennyelinor.jpg

ペニー役のエリノア・コレットは、「ウーマン・イン・ホワイト」で観たときの印象が強かったのですが、今回は可憐さゼロ(笑)

不思議少女を上手い塩梅で演じていた来日版ペニーもかなり好きでしたが、エリノアもパワフルな歌と華奢な身体で、弾けるオタクを熱演していました。
彼女は歌声が、滑らかで華奢かと思えばドスも効かせられるので、色んな表情を持っていて好き。

amberntracy.jpg

アンバーも来日版同様に技術・演技ともに説得力がある女優さんでした。
トレイシー×ペニー×アンバー「Mama I’m a big girl now」がお気に入りナンバーです。
映画版で削られたのが、未だに納得いかない(笑)
このGirls Castのトライアングルも、個性があふれているし、みんな上手くて可愛いよねぇ。

velmavontussle.jpg

トレイシーの敵役となる、人種差別家のヴェルマ・フォン・タッスルは、レミゼでマダム・テナルディエだったトレイシー・ベネット

レミゼで観たときは、日本版マダムにはなかったヒドイ悪人面化粧に衝撃を受けましたが、いやー今回も歌声のドスが、わる~い感じ。
タバコとお酒やりすぎとしか思えない(笑)、いつ壊れてもおかしくないくらい掠れた声ながら、声量は十分なんですよね。逆にノドが強いってことなんだろうな。

来日版は、「悪役ならではの可愛げ」が強調されていたと思うのですが、トレイシーのフォン・タッスルは、じんわりトレイシーを苛め抜きそうな湿度の高さ…(笑)

スポンサーサイト

HAIRSPRAY | trackback(0) | comment(0) |


<<HAIRSPRAY 【MAINS】 6.Mar.2008 Matinée | TOP | HAIRSPRAY 【STAGE】 6.Mar.2008 Matinée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/831-360798ec

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。