--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/25 (Mon) 【L change the world】

出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、金井勇太、佐藤めぐみ、石橋蓮司、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政信
監督:中田秀夫
製作年:2008
製作国:日本

Lchangetheworld.jpg

『DEATH NOTE デスノート 前編』『DEATH NOTE デスノート the Last name』Lを主人公にしたスピンオフ作品。

キラとの戦いに勝ったものの自身の寿命も縮めてしまったエル、最期の23日間を描いた作品。

…これも原作の小説や漫画があるのかな?
なーんか全然、デスノートの世界観や価値観は感じられませんでしたが。

Lのキャラが立っているから一瞬ごまかされるけど、よくある日本のテレビ界がお金かけて派手な映画を作る時と同じパターン、同じ系統の作品でした。
Lを青島に変えれば、「踊る大捜査線」も同じストーリーで成り立つよ、これ(笑)

まぁLは探偵だし、色んな事件を扱っているうちのひとつと考えれば不思議ではないんだけど、やっぱり「デスノート」っていう独特の性格を持ったアイテム、そして「キラとの対決」っていう構図にエルがいたから、面白かったんだよね。

死神なんか出てきちゃってメチャクチャ現実離れしてるのに見られたのは、トリックが凝っていたから。それぞれのキャラが濃かったから。
今回は設定そのものは現実的なのに、動機付けやトリックが陳腐だから、かえって現実感なかったなぁー。
デスノート特有のダークで神秘的な、オリジナリティーのある雰囲気もまったく感じられなかったし。

そんなかでも松ケンはやっぱりスゴイです憑いてます、エルが。
何だろうね、原作のエルって特段クセのある顔立ちじゃなくて、ヌボーっとぼやけた感じ。
松ケンが演じたことによって、こういう風にうごくんだーとか、こういう風にしゃべるんだー(言葉を区切る位置が特徴的)って発見したような。

意外とお金かかってて大掛かりなアクションシーンもあるので、否応なくツマラナイというわけでもないけど、エルじゃなかったら見ないなー。エルの一挙手一投足が一番の見どころだったなぁ~。

そういえば最後にニアが出てきて、一瞬混乱。これから学校入るの!?って。
原作だとLが死ぬ頃には、Lと並ぶ位置にいるもんね。
でもよく考えたら、デスノート映画版では全く登場していないので、これはこれでアリなんですね。


L change the WorLd complete set[DVD3枚組]L change the WorLd complete set[DVD3枚組]
(2008/06/25)
松山ケンイチ工藤夕貴

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2008 | trackback(0) | comment(0) |


<<【ONCE】(ONCE ダブリンの街角で) | TOP | Swing! >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/843-bc24712f

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。